台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ①   

デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_2124438.jpg

                   桃園空港


「ホイスコーレ札幌」は、東海大学馬渕悟教授(台湾の原住民阿美族の研究家)の指導のもと、8月29日から9月2日の5日間台湾を訪問しました。訪問の目的は、台湾中西部にある彰化県市民大学と台北市松山社区大学との交流でした。これらは地域にある社会人のための大学で、社区大学と呼ばれています。
 参加者は、「ホイスコーレ札幌」から19名(受講生16名、スタッフ3名)、東海大学から5名でした。台湾側からは、社区大学の教官と受講生、県や市の教育関係者多数が参加しました。
 交流は大成功の内に終わり、参加者一同は空いた時間には観光も行い、台風にも遭わずに帰国しました。
 この詳細については、追々報告しようと思います。


b0144125_21245269.jpg


第一日目(8月29日)
 参加者は既定の時間に千歳空港国際線ロビーに集合しました。人数と連絡事項の確認のため、4~5人から成る班を構成し班長を決めました。
旅行社から航空券を受け取り、16時離陸のエヴァ航空BR-115便に搭乗しました。ほぼ満席、乗客のほとんどは台湾からの観光客で、北海道土産を提げていました。(じゃがポックルの箱買い)約3時間半の飛行の後、台湾台北桃園国際空港に到着しました。時差1時間のため到着時間は18時半頃でした。
空港では「開発旅行社」のガイド、陳昭祥氏が待機し、以後帰りの空港まで同行しました。彼は中年の台湾人ですが、日本の東海大学の卒業生で、案内はもちろん日本語です。
 バスで台北へ向かい、レストラン「度小刀」で夕食をとり、台北駅の北西にあるホテル「福君海悦大飯店(Fortune Hotel)」に到着して、1日目が終わりました。


b0144125_21251169.jpg

                    夕食

b0144125_21252569.jpg
b0144125_21254089.png
b0144125_21255976.jpg

                  締めは担すう麺

b0144125_21261266.jpg
b0144125_21262967.jpg

               台北福君海悦大飯店 フォーチューンホテル


b0144125_21264555.jpg

              チェックイン 翌日の打ち合わせ
[PR]

by gyntgynt | 2012-09-04 20:01

<< ホイスコーレ札幌 第9期 開講... ソウル大学 Chung教授の講演会 >>