台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ⑤   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_2305181.jpg


第3日目(8月31日)午後
 午後は、台北市松山社区大学との交流会でした。この市民大学は中崙高級中学の中に立派な事務所を持っています。
 15時40分から台北市政府教育局終身教育科楊碧雲専員の歓迎の挨拶に始まり、松山社区大学からの参加者の紹介、日本側の馬渕教授と「ホイスコーレ札幌」生越代表の挨拶、参加者の紹介と進みました。次いで記念品の贈呈がありました。
 社区大学(Community College)について、政府と大学から説明がありました。入学資格は18歳以上、授業は平日は夜間です。一定の授業料を払い、修了証書が与えられます。年齢構成は必ずしも高くなく、41~50歳もっとも多くなっています。台湾全土で80以上の社区大学が設置されています(馬渕教授の資料より)。台湾の社区大学は政府主導ですが、運営は民間に任されており、この松山社区大学は大規模なものです。分厚いカリキュラムの冊子が作られています。日本のカルチャーセンターに類似していると理解されました。
次いで、質疑応答に移りました。活発な意見交換があり、瞬く間に時間がなくなり、最後に集合写真を撮りました。
  交流会はもちろん通訳付きでしたが、出席者の多くは日本語ができ、意思の疎通は容易でした。台湾が日本であった時に日本の教育を受けた人々の中には、日本の教育が良いからと子供に日本留学を勧める親たちが多く居り、その留学生達が台湾に帰り活躍しています。したがって、比較的若い人でもインテリ層は日本語を話せる人が居るのでしょう。
 終了後、夕食会があり、そこでも更に交流を深めました。会場は高級中学近くのレストラン「詠春庁」、この席は日本側の招待の形をとりました。料理も紹興酒も良く、すぐに雰囲気は盛り上がり、カラオケもあり、台湾と日本の歌を歌い、踊り狂い(?)ました。台湾の人たちが日本の歌を良く知っているのに驚きました。馬渕先生の雅美族の歌に感激、台湾の「雨夜花(ウヤホエ)」の大合唱、またまた盆踊り、終わり時間というものがないとのことでしたが、交流会の成功を喜びながら散会しました。
 これで台湾訪問の主目的が達成されたことになりました。

b0144125_2312154.jpg


b0144125_2314370.jpg

中高一貫校で社区大学が行われています。

b0144125_232484.jpg


b0144125_2323084.jpg


b0144125_2325465.jpg

国から松山社区大学に来ている方

b0144125_2333995.jpg

校長先生

b0144125_234489.jpg

副校長先生

b0144125_2343786.jpg
b0144125_235250.jpg


馬淵先生   通訳の黄さん

b0144125_2354081.jpg

ホイスコーレ札幌 生越玲子

b0144125_2362551.jpg

一人づつ自己紹介

b0144125_237158.jpg
b0144125_2371613.jpg

b0144125_2395834.jpg


東海大学の学生

b0144125_2310786.jpg

社区大学の活動の様子の映像(日本語)

b0144125_23284150.jpg
b0144125_2329440.jpg


b0144125_231042100.jpg

食事会の会場のデパート


b0144125_23382118.jpg

台湾7つの社区大学の総長が駆けつけてくださいました。
b0144125_23111424.jpg
b0144125_23113555.jpg
b0144125_23115296.jpg

今では阿美族の人が懐かしいという阿美族の歌を馬淵先生が歌ってくださり、ここから日本の演歌 踊りと一気に盛り上がりました。

b0144125_23122524.jpg
b0144125_23124244.jpg

b0144125_23141414.jpg
b0144125_23144136.jpg
b0144125_23145211.jpg


b0144125_23152040.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2012-09-15 23:19

<< 台湾社区大学(社会人大学)訪問... 台湾社区大学(社会人大学)訪問... >>