松前研修   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。


5月9日10日「ホイスコーレ札幌」33名バスで東海大学石塚耕一教授ご指導による「松前歴史探訪」を致しました。松前城(夷酋列像、金子鴎亭書)=寺町=北鴎碑林=藩屋敷(北前船)=白神岬=江差(開陽丸)を見学致しました。受講生はバスの中では笑いが絶えず、車窓から見る新緑の景色、恵庭岳、樽前山は大きい稜線を描き、受講生の笑顔は夕日を受け大満足の旅でした。受講生から「今度はどこへ行くの?」と疲れも見せず、代表の私は皆様の喜ぶ顔を見たいと思案中。石塚先生は受講生を≪素敵な方々≫と評価してくださいました。石塚先生のファンが増えました。

b0144125_2115217.jpg

b0144125_21155673.jpg
b0144125_21161768.jpg
b0144125_21163415.jpg
b0144125_21165225.jpg
b0144125_2117836.jpg
b0144125_21172462.jpg
b0144125_21173985.jpg
b0144125_21175382.jpg
b0144125_211896.jpg
b0144125_21182527.jpg
b0144125_21184274.jpg
b0144125_21185513.jpg
b0144125_2119101.jpg
b0144125_21192690.jpg



ー座学からフィールドへー知識は心豊かになり更なる満足が得られます。先生への質問も多く、その質問は他の皆様にも共感を得ます。なんて素敵なプラチナエイジ。食にもかなりの反応。矢野旅館の夕食は凄い。雲丹2個、アワビ2個、鰊そば他、山海の珍味、食後、松前に住む山川さんが松前の歴史を語り、大きな拍手が、ありました。松前漬屋さんでは、桜ゼリーのおもてなしをお受けし、お菓子屋さんでは皆様お土産をどっさり買い、店員さんは必死でした。石塚先生に感謝。ここで忘れてはいけないことがあります。石塚先生をご紹介くださったのは川崎一彦先生です。なんて素敵な繋がりでしょう。人生バンザイ。明日への活力。ありがとうございます。受講生からの一言《私の時代は修学旅行どころではなかったの。女学生の気分なんです。》泣けちゃった。
[PR]

by gyntgynt | 2015-05-12 21:20

<< ホイスコーレ札幌 第14期 第6回 ホイスコーレ札幌 第14期 第5回 >>