ホイスコーレ札幌 第14期 第7回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_2213870.jpg


第7回講義 三井尚先生 


第14期「ホイスコーレ札幌」第7回の講義は、元札幌市白石区長の三井尚先生による「~和歌から学ぶ雅の文化~百人一首を読み解く」でした。百人一首の編纂者、成立の歴史、現在百人一首として知られているのは小倉百人一首であることなどを説明されたのち、代表的な作者とその和歌について解説されました。今回取り上げられたのは、柿本人麻呂、小野小町、河原左大臣、中納言行平、在原業平朝臣で、作者と作風、和歌の解説、使われている言葉の説明、作者にまつわる挿話などを多くのスライドを使用してされました。また、先生は関連の現地を多く訪問されており、その写真を示すことで臨場感を盛り上げられました。最後に質問に答える形で、内地と北海道でどうしてカルタの取り方が異なるかについての一説を紹介されました

b0144125_2215170.jpg
b0144125_222255.jpg
b0144125_2221361.jpg
b0144125_2222336.jpg
b0144125_2223648.jpg
b0144125_2224653.jpg
b0144125_2225979.jpg
b0144125_2231159.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2015-05-20 22:03

<< ブログの変更 ホイスコーレ札幌 第14期 第6回 >>