<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

ホイスコーレ札幌  第3期 第8回講義   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。

b0144125_1053174.jpg

第8回 佐保 吉一先生 相互信頼にもとづくデンマーク社会の歴史
b0144125_106292.jpg

b0144125_1062981.jpg
b0144125_1065150.jpg

b0144125_101136.jpg

---受講生から感想---

*デンマークは充実した福祉、高い税金、男女平等などでしたが、北海道の酪農に大きく貢献したことを知りました。
*今日の日本に足りないことについて、色々考えさせて下さる講義でした。
*毎朝ラジオ体操をしていますが、それがデンマーク体操から学んだ事には驚きました。
*「外にて失いしものを内にてとりもどさん」非常に感銘いたしました。現在の日本は自国を見つめなおす必要を感じました。
*日本とデンマークを比較し、日本の良いところを見直すことをしてみます。いくつあげることができるでしょう。
*日本にいると気のつかないことを、デンマークについて学ぶことで自国を知るきっかけになります。
*国土を失う時、国民の意識は団結したアイデンティティーを持つのかもしれない。
b0144125_1075231.jpg
b0144125_1081583.jpg

b0144125_101055.jpg

受講生の方がお持ちくださったマルメロと菊です。
[PR]

by gyntgynt | 2009-10-29 10:09

ホイスコーレ札幌  第3期 第7回講義   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。
b0144125_18265564.jpg

第7回 川崎リレモル先生 ストックホルム市における社会福祉士の仕事
b0144125_18272044.jpg

リレモル先生のご主人 川崎先生がスウェーデン語を通訳して下さいました。

---受講者の感想---
*温床が良ければ野菜や花は良く育つ、、と同じで、家庭生活がいかに大事であるかを考えさせられました。
*アル中、麻薬、犯罪、家庭内暴力、不良、など抱えている問題は日本もスウェーデンも同じようですが、福祉については日本よりスウェーデンの方が進歩していると感じます。
*お人柄に長く働いたことから醸し出される深みを感じました。
*本やテレビからではなく言葉でお聞きすると、伝わり方が異なりスウェーデンを身近に感じました。
*個人が自立するためのケアという言葉が印象的でした。
*赤字国と黒字国の言葉が強く心に残りました。
*教育費が無料であることで、若者の教育が平等であり、社会で働く機会の間口が平等になり、若者は将来の希望がもてる。
*初めて聞くスウェーデン語美しいです。
*高福祉についての問題点を聴くことができて、興味深かった。
*スウェーデンがぐんと身近に感じることが出来ました。
*今までは写真や映像で観る国でしたが、今日は内側から知ることができました。
*次回を希望いたします。
*川崎先生の通訳も良かったです。リレモル先生のサポートをされ心和みました。
*スウェーデン語は耳に優しく素敵でした。
*資料をゆっくり見るとスウェーデンでは短い期間で政党が変わることに驚き、社会福祉の仕事に大きな影響があることを理解いたしました。*北欧に関心が高くなりました。
b0144125_2042412.jpg
b0144125_1828193.jpg

教室の外の木々が色づきました。
b0144125_18282397.jpg

b0144125_18314441.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2009-10-21 18:29

看護を語ろう楽学塾   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。
b0144125_1994498.jpg

「看護を語ろう楽学塾」の集まりで「ホイスコーレ札幌」についてお話させていただきました。30年以上働いてきた女性が半分いられました。夜勤のある中で仕事をされとても逞しく自分が軟弱に思えました。集まられている方は日ごろ仕事仲間のお付き合いだけなので視野が狭いといわれましたが、私のほうが学ばせていただきました。「かっこいいなー」と見惚れました。

紅葉がとても美しい北広島でした。
b0144125_1910623.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2009-10-19 19:11

デンマーク・ホイスコーレ・シンポジウム in 札幌   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら

11月4日 デンマークホイスコーレのカールセン校長とニールセン校長が 東海大学札幌キャンパスにて講演されます。私がデンマークヘルネスホイスコーレに留学した際にニールセン校長には大変お世話になりました。ホイスコーレ札幌を立ち上げ ニールセン校長にいらしていただくという夢が実現いたします。是非 お越しください!!
b0144125_1847245.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2009-10-16 18:47

ホイスコーレ札幌  第3期 第6回講義   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。
b0144125_21575491.jpg

第6回 生越玲子 「ホイスコーレ札幌」
b0144125_21582185.jpg

b0144125_2252368.jpg

講義の後 受講者の皆様が一人づつ 自己紹介をしてくださり 打ち解けた雰囲気になりました。

--受講者の方の感想--
※デンマークヘルネスホイスコーレで行われた調書の51の項目の中から「生への自覚」がNO.1であることに日本人との意識の違いに期待と驚きを感じました。
※先生の素晴らしい生き方に教えられました。何にも感謝の気持ちを持ち言葉であらわせるとても素敵です。どうかお体に気をつけていつまでも若々しい女性を私たちに見せて下さい。
※スウェーデンの消費税が25%ということですが 30年の間に徐々に高くなっていったことを初めて知りました。
※高い消費税を払っても それが自分に戻ってくるのなら払いがいがあります。
※日本の税金の使い方 行ってない旅費を計上したり 数字を改ざんしたりと信頼できるものではありません。
※先進国と思っている日本 北欧と比べると 後進国だと思いました。 
[PR]

by gyntgynt | 2009-10-14 21:59

ホイスコーレ札幌  第3期 第5回講義   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。
b0144125_1753259.jpg

第5回 森田 雄二先生 シェイクスピア作品の魅力に触れる-作品から見る豊かな人間観察
b0144125_17533963.jpg
b0144125_17535847.jpg
b0144125_17564850.jpg

b0144125_1754325.jpg

                     受講生に囲まれる森田先生

*内容の豊かなご講義を誠にありがとうございました。
*立派なレジュメに「ホイスコーレ札幌」受講生は、後からゆっくり確認できます。。
*生涯教育としてシェイクスピア研究をされている姿に羨望の目で見ました。
*私も久しく忘れていたシェイクスピアに触れ、今の年齢で読むことの意義を感じました。
*「ホイスコーレ札幌」では好奇心でいっぱいのパワーある受講生と共に豊かなコミュニケーションをさせていただいています。
*「ホイスコーレ札幌」は楽しみを分かち合うことの良さもあると思います。
*私も昔は文学書に親しみましたが、日々の生活のなか、文学から遠ざかっていました。先生の文学に対する思いと経歴をお聞きして感動致しました。
*いくつになっても向上心、向学心をお持ちになり研究されている姿に、私はまだまだ甘いと反省しました。
*ホイスコーレで学ぶ人たちにも改めて感動しました。
*ご講義を受ける機会を得られたことに感謝します。
*同年齢と思われる先生の真剣さに感激しました。
*難しいシェイクスピアをコンパクトにまとめてくださった資料は解りやすく参考になりました。
*またシェークスピアを読んでみようと思いました
*主に映画で鑑賞しましたが、ご講義により、人間の心理に触れ勉強になった2時間でした。有難うございました。
b0144125_17545481.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2009-10-07 17:55

ホイスコーレ札幌  第3期 第4回講義   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。

b0144125_1020376.jpg

第4回講義 乾淑子先生  着物に戦争を描くということ
b0144125_10205691.jpg
b0144125_1021856.jpg
b0144125_10212146.jpg
b0144125_10214277.jpg
b0144125_10215384.jpg

b0144125_962999.jpg

*着物の変遷は歴史を物語っていることを、改めて考えました。
*「物から見る歴史」においては物を収集する根気のいる努力を思いました。
*戦争柄を通して市民が戦争に向かった時代を考えさせられました。
*あまり眼を向けられないテーマを取り上げ研究なさっていることに興味が湧きました。

*着物は好きですが、戦争との関連は考えたことがありませんでした。
*機会がありましたら、ご研究されていることをもっとお聴きしたいです。
*これからの着物はどのような時代を迎えるのでしょう。
*貴重な資料である着物の保管は大変なことと思います。
[PR]

by gyntgynt | 2009-10-01 10:23