<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

北海道新聞社   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。

b0144125_1713979.jpg
b0144125_17132268.jpg

[ホイスコーレ札幌]の取材を受けるため、北海道新聞社 札幌市中央区大通西3丁目6に伺いました。
b0144125_17133756.jpg
b0144125_17134994.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2009-11-29 17:14

ホイスコーレ札幌  第3期 第12回講義  修了式   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。
b0144125_2183141.jpg

第12回  川崎 一彦先生 アフター・ホイスコーレ札幌

受講生プレゼンテーション
1 「ホイスコーレの建学の精神にふれて」 
2 「君の未来は本との出会いにある」
3 「私達の青春とは」
4 縁の糸「楽しんでやろうかい」partⅡ
5 「ことばについて」
6 「生涯学習の大切さ」
b0144125_2195966.jpg
b0144125_21101987.jpg
b0144125_21103779.jpg
b0144125_21105156.jpg
b0144125_2111294.jpg
b0144125_21114633.jpg
b0144125_211249.jpg
b0144125_21125828.jpg
b0144125_2113118.jpg
b0144125_2113303.jpg
b0144125_2114810.jpg
b0144125_21144670.jpg

b0144125_1731025.jpg

学生の方々から感想をいただきました。


第3期 修了式
b0144125_2115770.jpg
b0144125_21152483.jpg

西村副学長のご挨拶
b0144125_21153759.jpg

生越代表の挨拶
b0144125_21154913.jpg
b0144125_2116453.jpg

修了証書授与

受講生の感想

*皆さんが楽しんで通っていることを知りました。楽しくなければ続かないです。
*継続は力なり、運営、企画、立案、大変でしょうけれど続けてください。
*各講師の専門的な内容を分かりやすく講義してくださり、貴重な体験をしています。
*もう少しお聞きしたい部分は、自分で調べることにしています。
*素晴らしいお時間をいただき有難うございました。
受講生の発表は社会人の経験から生まれたもので、受講生が仲間を讃えあうという光景に出会い私は感激いたしました。
*学生、先生のご参加に感激も深く、これこそ大学を共催にしている意義があると感銘いたしました。

b0144125_21164228.jpg
b0144125_21165683.jpg
b0144125_21171085.jpg

打ち上げ リストランテ フォレスタ ビアンカで楽しいひと時を過ごしました。
[PR]

by gyntgynt | 2009-11-25 21:20

ホイスコーレ札幌  第3期 第11回講義   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。
b0144125_932961.jpg

第11回  伊藤大介先生 北欧の古い建造物と町づくり - フィンランドを中心として
b0144125_94237.jpg
b0144125_942942.jpg
b0144125_944556.jpg

受講生からの感想

*フィンランドらしさを木造の建造物で偲ばれます。
*身の丈に合った街並みとともにの言葉が印象的でした。
*今も残っている古い建造物の教会は大切に保存されていることを学びました。
*街つくりも中心は教会であったことが解りました。
*教会が権力の象徴であったことが、大きさや装飾などから分かります。
*その国にあるパインでつくられた教会はきらびやかではないが、親しみとその国らしさがしのばれました。
*テーマとは外れますが、宗教による、心のよりどころと共に「支配」の恐さも感じました。
*国が独立し、その国らしさを取り戻すまでどのような過程があったのか興味が湧きました。
*大国と隣接していることで歴史の厳しさが伺えました。
*シベリウスの曲を思い出しながら講義をお聞きしました。
*ポルヴォーの町並みを見ると日本との密度の違い、のんびりした感じを受けました。
*ニュースで知るアイスランドを、講義を受けたことでこれからはもっと意識するでしょう。
*行ってみたくなりました。
*子供に話して聞かせます。
b0144125_945688.jpg
b0144125_95611.jpg
b0144125_952145.jpg
b0144125_955865.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2009-11-19 09:06

ホイスコーレ札幌  第3期 第10回講義   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。
b0144125_21112513.jpg

第10回 木村彰男先生「磯野家(サザエさん一家)の相続」相続問題、遺言、不動産の名義
b0144125_8205898.jpg
b0144125_821742.jpg

受講生からの感想

*日ごろ忙しいのを理由にしていますが、遺言の必要性を.夫と話します。良い機会をいただきました。
*実生活にそった身近な問題を、柔らかい口調としぐさで親しみを持って講義をお受けし感謝いたします。
*誰でも未来は予測できないので、元気な時に、身ぎれいに自分のものを整理することは残された人への愛であると思いました。
*相続、遺言について具体的に、理解しやすく(年齢や経験の異なる人に対して)講義してくださり有難うございました。
b0144125_8213358.jpg
b0144125_8214478.jpg
b0144125_8215452.jpg
b0144125_8222472.jpg
b0144125_8223899.jpg
b0144125_8225384.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2009-11-12 08:23

第30回大会 日本生涯教育学会   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。
b0144125_16561329.jpg

平成21年11月7日(土曜日)、8日(日曜日)の2日間、上野の国立教育政策研究所社会教育実践研究センターにて、第30回日本生涯教育学会大会が開催され初参加いたしました。

ホームページはこちらです→日本生涯教育学会

■住所
〒110-0007 東京都台東区上野公園12番43号

様々な分野に分かれている中で中高年の生涯学習に感心を持ちました。

b0144125_16563845.jpg
b0144125_16565850.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2009-11-10 17:04

カールセン校長・ニールセン校長来札②   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。
b0144125_14272862.jpg

shikotuLake
b0144125_14274115.jpg

大倉山シャンツェ 
デンマークには山がありません。
b0144125_14275967.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2009-11-06 14:28

ホイスコーレ札幌  第3期 第9回講義 デンマーク・ホイスコーレ・シンポジウム in 札幌   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。

本日 「デンマーク・ホイスコーレ・シンポジウム in 札幌」が東海大学札幌キャンパスにて催されました。
主催:東海大学、ホイスコーレ札幌
講演:現代文明論研究センター、松前記念館
b0144125_17401154.jpg

基調講演 カールセン校長 「グルントヴィの教育思想」
b0144125_17403558.jpg

基調講演 ニールセン校長 「松前重義とフォルケホイスコーレ」
b0144125_16201475.jpg
通訳 佐保吉一教授
b0144125_1741149.jpg

パネルディスカッション テーマ「世界一幸せな国をつくった教育ー北欧の教育の源流を探る」
パネラー:カールセン校長夫妻、ニールセン校長夫妻、西村弘行副学長、難波克彰教授、川崎一彦教授(コーディネーター)生越玲子ホイスコーレ札幌代表
b0144125_17412927.jpg
b0144125_17414381.jpg
b0144125_17422175.jpg

b0144125_17415912.jpg

---受講者の感想--- 
今日は、カールセン校長、ニールセン校長の講演を聴きながら、ホイスコーレ札幌の受講生であ
ることを誇りに思い、世界一幸せ者は私かもしれないと、画面に映し出されている、「世界一幸
な国をつくった教育」という文面と重ねて、感じていました。デンマークのホイスコーレのお話を直接、聴くことができ、しかもシンポジウムで、夫人のお話も聴き、人生に残る時間でした。教育は、知識の詰め込みではなく、いかに生きるべきか、その力を生み出すものと理解できました。
  また、前回28日の佐保吉一教授の「相互信頼に基づくデンマーク社会の歴史」の講義に続いて
の講座であったことが、3期ホイスコーレ札幌のプログラム構成の意図した技であることもうなづ
けました。 字幕映画をみているような佐保教授の通訳に、高い集中力と静かな表現に、「学問」
の探求心を私は感じたのです。生越さんのお名前が話される度に、仲間が認められ、褒められている気持ちになり、「あ!違う、生越さんは創設者だった」こんな対話を自分としていました。学ぶことが楽しい、今が一番幸せ、こんなに心豊かになれた時間を創っていただいた、生越さん
にはいくら感謝してもしきれません。ますます、生涯学習、大学で勉強する意味を、若者に伝えていかなければと、小さな決心をしているところです。

* 両校長先生ご夫妻をお招きしてのシンポジウム準備等 大変だったと思いますがありがとうございました。両校長先生ご夫妻がいらした時と帰られる時すぐ握手をしてくださり、日本とは違うコミニケーションのとり方に驚きました。又質問に奥様が答えられている様子は日本ではみられないことで 女性も自分の意見 考えをはっきり表現できるのだと思います。デンマークホイスコーレは70%は文部省からの補助と校長先生の才覚で運営していると言うことですが人数が少なくなると閉鎖という学校運営の厳しさもわかりました。「ホイスコーレ札幌」は補助のない中での継続は生越代表も大変と思います。いつでも学びたい時が学ぶ時というお話でしたが、私も学びたいと思った時学べ、仲間と楽しく行動することでいろいろ気づかされたり考えさせられることがあります。教師にも質問できたりとホイスコーレはグルントヴィの「生のための学校」での重要な相互作用かとも思います。「ホイスコーレ札幌」は私にとってそんな場所です。この様な場があることで共存共感調和のある社会になれたらと思います。貴重な機会をありがとうございました。

b0144125_17423762.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2009-11-04 17:43

カールセン校長・ニールセン校長来札!!   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。
b0144125_17264810.jpg

私が留学したデンマークのヘルネスホイスコーレ校長ニールセンご夫妻が 「デンマーク・ホイスコーレ・シンポジウム in 札幌」 で講演されるため来札されました。感動の再会でした。
b0144125_17271098.jpg

テストラップホイスコーレ校長カールセンご夫妻 初対面です。
[PR]

by gyntgynt | 2009-11-03 17:29