<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

第30回 日本生涯教育学会   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。

b0144125_9221231.jpg

第30回日本生涯教育学会が東京で開催されました。
世界一の長命国日本は世界のお手本になれるでしょうか。
大学、国、県、市町村が熱心に取り組んでいますが、まだ模索状態です。
様々な形態を学ばせて頂き、実りある学会でした。
b0144125_9222229.jpg
b0144125_9224082.jpg

懇親会で乾杯の挨拶

b0144125_922518.jpg

翌日「ホイスコーレ札幌」について発表を行いました。
[PR]

by gyntgynt | 2010-11-30 09:23

ホイスコーレ札幌 第5期 第12回講義 修了式   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。


b0144125_14163563.jpg


第12回 川崎一彦先生 「アフター・ホイスコーレ札幌」   

 第5期「ホイスコーレ札幌」第12回、今期最終回の講義は、東海大学川崎一彦教授による「アフター・ホイスコーレ札幌」。今回は受講生、東海大学学生から自分たちの活動について報告がありました。受講生による「スウェーデンの裏話」、「夢の中の「ホイスコーレ札幌」」、「地域での活動」が報告された後、東海大学学生からの報告もありました。
 講義に先立ち、生越代表から先般行ったアンケートの集計結果が報告されました。
 講義終了後、第5期の修了式が挙行されました。生越代表、東海大学西村副学長の挨拶の後、各受講生に修了証書に添えて文集「私のホイスコーレ札幌」が手渡されました。
 その後、大学近くのホテルのレストランで打ち上げ会が開かれました。1時間半の会合は和気あいあいのうちに終了し、多くの受講生が来期の「ホイスコーレ札幌」での再会を約束して散会しました。
 来期第6期は来年4月に開講することになっています。

川崎先生のブログでも紹介していただいてます→こちら


b0144125_14172230.jpg
b0144125_14175717.jpg
b0144125_14181795.jpg
b0144125_14184595.jpg
b0144125_1419088.jpg
b0144125_14201116.jpg
b0144125_14202563.jpg

第5期 修了式
b0144125_14205119.jpg
b0144125_1421364.jpg
b0144125_14211736.jpg
b0144125_14213811.jpg

修了証書授与
b0144125_11125127.jpg
b0144125_1113227.jpg
b0144125_11133053.jpg

打ち上げ会
b0144125_18404151.jpg
b0144125_18405227.jpg
b0144125_1841367.jpg
b0144125_18411590.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2010-11-25 14:21

ホイスコーレ札幌 第5期 第11回講義   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。
b0144125_19264242.jpg

第11回講義 岩原 宏子先生 今なぜドストエフスキー?

 第5期「ホイスコーレ札幌」第11回目の講義は、東海大学の岩原宏子先生による「今なぜドストエフスキーか」。その内容は、1.ドストエフスキーが読まれている理由、2.ドストエフスキーの生涯と作品、3.『罪と罰』について、4.『カラマーゾフの兄弟』について、5.ドストエフスキーの現代性とは、でした。受講生はいずれも昔の文学少女、文学青年。ドストエフスキー、「罪と罰」、「カラマーゾフの兄弟」はなじみとあって、講義中も講義後も質問、意見が続出し、15分の超過となりました。先生、ご苦労様でした。
 講義終了後、「ホイスコーレ札幌」の文集の製本作業が皆の協力で行われました。文集は次週に渡されることになっています。
 徳島大学の授業参加者は最終的に15名となりました。

b0144125_1931525.jpg

b0144125_19271556.jpg
b0144125_1927365.jpg
b0144125_19282474.jpg
b0144125_1929449.jpg




b0144125_19292122.jpg

b0144125_19314253.jpg
b0144125_19315667.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2010-11-17 19:33

ホイスコーレ札幌 第5期 第10回講義   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。
b0144125_20405331.jpg

第10回講義 佐藤栄一先生 西洋館からモダン建築へ
第5期「ホイスコーレ札幌」第10回は、元東海大学教授の佐藤栄一先生の担当で、「西洋館からモダン建築へ」と題して講義されました。 日本の開国以来の西洋館の歴史を、1.明治期の外国人がつくらせたもの→いわゆる西洋館(異人館とも)、2.日本人が真似をしてそれらしいものを作った→擬洋風建築、3.西洋風を消化して独自の建築をつくっていった→単純に「近代建築」いうようになる、4.中廊下型に分類される大正モダンの住宅→大正以降によく見られた「和洋折衷型住宅」に分け、日本人の生活習慣にどのように取り入れてきたかを、実例を写真で示しながら説明されました。

b0144125_20411591.jpg
b0144125_20413742.jpg
b0144125_20415358.jpg
b0144125_20425531.jpg

先生がお描きになった来年のカレンダーです。
b0144125_20433156.jpg

東海大学構内
b0144125_20434598.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2010-11-10 20:45