<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

ホイスコーレ札幌 第7期 第11回講義   

デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_8163295.jpg


第11回講義 難波克彰先生

第7期「ホイスコーレ札幌」第11回の講義は、東海大学現代文明論研究センター、松前記念館総合教育センターの難波克彰教授でした。講義の題目は「ことばと音楽の魅力」。テレビやラジオ放送が主題でした。これらに現れるタレントたちの軽薄な言動を憂い、特に若者の自分以外の他人はバカだという自己愛性人格障害を説明し、放送が文化のレベルを表していることを解説されました。日本のラジオの民間放送の創設、松前重義によるFM東海の創設、通信教育の開始、音楽への貢献などを通して、放送の持っている役割と責任を述べられました。デンマークのグルントヴィがフォルケホイスコーレを創設し、重要なことは「いきた言葉」であると主張したことに賛同を示され、放送における「人の心をとらえることばと音楽」の例を紹介されました。最後に、「私たちの人間性が問われている、良質なものを後世に残そう」と講義を締めくくられました。
難波先生は「ホイスコーレ札幌」の創設に協力された方で、今回も神奈川県の東海大学本校からこの講義のために来札されました。 

b0144125_8164594.jpg
b0144125_817092.jpg
b0144125_8171455.jpg
b0144125_8172952.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2011-11-17 08:17

ホイスコーレ札幌 第7期 第10回講義   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_95481.jpg


第10回講義 川崎一彦先生

第7期第10回の講義は、東海大学教授の川崎一彦先生でした。講義の題は「Beyond ホイスコーレ」、「ホイスコーレ札幌」で学んだ受講生が今後をどう生きるかが主題でした。まず、東海大学学生の瀧優希さんの活躍の紹介がありました。講義では「若者と教育」において、若者の意識、北欧との比較、「知業(知識産業)時代への歴史的転換」において、文明の歴史的変化を狩猟→農業→工業に続く知業ととらえ、知的財産、体験産業がキーワードになること、「知業・脳業」では福祉・経済・持続可能性が重要であるとされました。「知業社会はどんな社会?」とは好縁、人間相手、夢があればしあわせになれる社会、お金だけでない社会であり、また、「利他性」において、女性的社会(生活の質、共生、共感、調和)へ意識が進んでいることの説明がありました。次いで、「これまでの振り返り」、「私が大切にしていること」に入り、グループ集計がなされました。健康が上位に来ましたが、愛情、生きがい、お金、自己実現、正義、楽しみはグループごとに様々でした。「あなたのアクションプラン」では各自どんな世界を望むかを考えました。

生越代表から東京で開催された第32回日本生涯教育学会への参加報告がありました。

b0144125_910866.jpg
b0144125_9101778.jpg
b0144125_9102711.jpg
b0144125_9103981.jpg
b0144125_9105057.jpg
b0144125_911074.jpg
b0144125_9111011.jpg
b0144125_9112298.jpg
b0144125_9113634.jpg
b0144125_91150100.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2011-11-10 09:11

日本生涯教育学会第32回大会 東京   

デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。


b0144125_17484278.jpg

日本生涯教育学会第32回大会 東京
2011年11月5日
     11月6日

2回目の発表です。
社会人の学び場としての「ホイスコーレ札幌」

b0144125_17485538.jpg
b0144125_1749669.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2011-11-08 17:50

ホイスコーレ札幌 第7期 第9回講義   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。


b0144125_8482776.jpg


第9回講義 楢部 一視先生

第7期「ホイスコーレ札幌」第9回の講義は、「アトリエ楢部」主宰の楢部一視先生でした。講義の題は「一度だけの人生 損な生き方 とくな生き方 どっちを選びますか?」。趣味の話に始まり、主として映画を題材に講義をされました。映画に携わってきた先生は映画評論家の淀川長治を尊敬し、映画友の会、「美を食べる」、「わたしは嫌いの人に会ったことがない」など興味深く彼の言動を紹介されました。また、映画と俳優にまつわる様々な興味ある事柄を紹介されました。これらを通して日常の言葉、物事を考え直し、広く深く理解することの大切さと面白さを話されました。

受講生の竹内ひで子さんが国際現代書道大会で大賞を獲得されました。
「ホイスコーレ札幌」の歌のCDが出来上がり、1000円で販売されました。


b0144125_8484225.jpg


b0144125_848593.jpg
b0144125_849826.jpg



b0144125_10222949.jpg

「ホイスコーレ札幌」の受講生の要望があり2年越しでできました。

b0144125_10231254.jpg

国際現代書道大会で大賞
[PR]

by gyntgynt | 2011-11-03 08:49