<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

ホイスコーレ札幌 第9期 第4回講義   

      デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_20285297.jpg


第4回講義 木原稔先生

第9期「ホイスコーレ札幌」第4回の講義は東海大学教授の木原稔先生による「魚の臓器を使った飼料開発~この技術をどこに、どのように応用したいのか~その後の展開」でした。これは第5期に講義の続編になります。講義の内容は、「増加する養殖生産量」、「胃を使った生体外実験方法は?」、「だからわれわれは」、「成長促進因子のスクリーニング法として有用」、「体内に近い消化結果が得られる有効な人工消化方法」、「これまでにわかったこと(クロソイ)」、「これまでの結果のまとめ」、「魚という生き物を守りながら食べ続けたい」であり、配布資料とスライドを使って易しく説明されました。その中で、養殖する魚の餌(人工飼料を含め)の問題、実験方法の問題、取り出した胃をまるごと利用、利用した成果など先生独自の研究について解説されました。興味深い話題のせいか質問も多くでました。

b0144125_20291378.jpg


b0144125_20293832.jpg
b0144125_2029545.jpg
b0144125_20301998.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2012-09-26 20:30

ホイスコーレ札幌第9期 第3回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_2221061.jpg


第3回講義 馬淵悟先生

第9期「ホイスコーレ札幌」第3回の講義は、東海大学の馬渕悟教授による「地域社会の再構築(文化人類学の視点から)」でした。資料『「安心・安全なまちづくり」のシステム構築へ向けて』が配布されました。これまでの先生の研究は地域活性化に取り組むことであり、交流を目的とした地元開放型別荘の設置、台湾へ北海道の物産を輸出して定着させている等の事例を紹介されました。これはモノを輸出するのではなく文化を輸出することです。この文化とは「地域の価値観にもとづいた生活の仕方である」と定義されました。基本的な考えとして、「地域を作るのは人・人を作るのは地域」があります。この背景には日本は地域を重視するネコ型社会であることがあります。地域社会のこれからの問題をとりあげ、本来の地域社会の相互扶助機能の再構築をすることがその解決策であるとの論を立てられました。次いで少子高齢化社会をとりあげ、高齢者の見守りシステムが必要であり、見守るのは行政ではなく地域であり、その取り組みを清水町の御影地区の実験例で説明されました。また、台湾の高齢者を通して社会(文化)の変化を述べられました。
  
講義終了後、台湾旅行に参加した受講生は馬渕先生と台湾への報告書を作成することについて懇談しました。

b0144125_22183390.jpg
b0144125_22185220.jpg
b0144125_22192758.jpg
b0144125_22193547.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2012-09-19 22:21

台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ⑦   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_2226786.jpg


第5日目(9月2日)
 あっという間に台湾滞在の期間が経過し、今日は日本に帰るばかりです。
 4泊過ごしたホテル「福君海悦大飯店」を早朝7時に出発し、桃園空港に向かいました。朝食はサンドイッチの弁当でバスの中で食べました。
 台湾では、雨も降りましたが、比較的好天に恵まれました。馬渕先生が「私は晴れ男だから大丈夫」と言った通りでした。
 空港で5日間日本語で案内してくれた陳氏に分かれ、通関、搭乗手続きも順調に終わり、免税店で最後の買い物をし、10時10分発のエヴァ航空BR-116便に搭乗しました。やはりほぼ満席でした。定時に離陸した航空機は3時間半の飛行で千歳空港に着陸しました。
 暑い台湾、比較的ハードなスケジュールにもかかわらず、また、好きなだけ飲み喰いしたにもかかわらず、身体をこわす人もなく、全員元気で帰国しました。グループの最高齢の方が最も元気だったともっぱらの評判でした。
 空港で、馬渕先生と生越代表の挨拶をもって散会しました。

b0144125_22263791.jpg

桃園空港

b0144125_2227441.jpg

千歳空港
[PR]

by gyntgynt | 2012-09-17 22:27

台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ⑥   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_22312519.jpg

故宮博物院

第4日目(9月1日)
 台北市内観光の1日でした。
 先ず「故宮博物院」に行き、3階の中国の歴史的遺物と工芸品を鑑賞しました。時間の関係で3階だけで終わったのは残念でした。
 次いで、「順益台湾原住民博物館」を馬渕教授の解説で見学しました。
 「金品茶楼」で小籠包の昼食後、金竜民芸品店、免税店に立ち寄り、台北101ビルの89階にある展望台に登り、台北市を観望しました。ここに行く途中でバスと乗用車との接触事故があり、バスを乗り換えました。
 その後、「行天宮」を参拝し、占い横丁を通り、夕食会場に向いました。
 今日の夕食は「円山大飯店」内のレストラン「金竜庁」での広東料理でした。窓からの満月のかかる台北の夜景が素晴らしく、皆楽しく夕食とお喋りを楽しみました。しかし、料理が今一だったのが残念でした。それでもホテルのロビーの素晴らしさに感動し、写真を撮って、帰路につきました。

b0144125_22312557.jpg

順益台湾原住民博物館
b0144125_22322085.jpg
b0144125_22315690.jpg
b0144125_2232589.jpg

金品茶楼
b0144125_2232475.jpg

こんなに食べられないと思っても美味しくて完食。
b0144125_22402627.jpg

買い物の後ひとやすみ。
b0144125_22334713.jpg

台北101  1階から89階の展望台まで東芝製のエレベーターで37秒。
リュックは持ち込み禁止。理由はリュックの中にパラシュートを入れて飛び降りたイギリス人がいたためだそうです。
b0144125_22332540.jpg
b0144125_22342438.jpg
b0144125_22335937.jpg

球型の建物はデパート
b0144125_22351666.jpg

行天宮
b0144125_22354018.jpg
b0144125_2236049.jpg
b0144125_22361872.jpg
b0144125_22363636.jpg

ガイドの陳さんからのクイズです。人と寿と書いて何を意味するでしょう?
答えはページの最後に。  

b0144125_22535176.jpg

占い横丁
b0144125_22365412.jpg

「円山大飯店」内のレストラン「金竜庁」
b0144125_22371373.jpg
b0144125_22374820.jpg

倉田ご兄弟と通訳の黄さん
b0144125_223899.jpg

集合写真に知らないおじさんが入っています。
b0144125_22382585.jpg

ロビー











答えは   生命保険です。
[PR]

by gyntgynt | 2012-09-16 22:51

台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ⑤   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_2305181.jpg


第3日目(8月31日)午後
 午後は、台北市松山社区大学との交流会でした。この市民大学は中崙高級中学の中に立派な事務所を持っています。
 15時40分から台北市政府教育局終身教育科楊碧雲専員の歓迎の挨拶に始まり、松山社区大学からの参加者の紹介、日本側の馬渕教授と「ホイスコーレ札幌」生越代表の挨拶、参加者の紹介と進みました。次いで記念品の贈呈がありました。
 社区大学(Community College)について、政府と大学から説明がありました。入学資格は18歳以上、授業は平日は夜間です。一定の授業料を払い、修了証書が与えられます。年齢構成は必ずしも高くなく、41~50歳もっとも多くなっています。台湾全土で80以上の社区大学が設置されています(馬渕教授の資料より)。台湾の社区大学は政府主導ですが、運営は民間に任されており、この松山社区大学は大規模なものです。分厚いカリキュラムの冊子が作られています。日本のカルチャーセンターに類似していると理解されました。
次いで、質疑応答に移りました。活発な意見交換があり、瞬く間に時間がなくなり、最後に集合写真を撮りました。
  交流会はもちろん通訳付きでしたが、出席者の多くは日本語ができ、意思の疎通は容易でした。台湾が日本であった時に日本の教育を受けた人々の中には、日本の教育が良いからと子供に日本留学を勧める親たちが多く居り、その留学生達が台湾に帰り活躍しています。したがって、比較的若い人でもインテリ層は日本語を話せる人が居るのでしょう。
 終了後、夕食会があり、そこでも更に交流を深めました。会場は高級中学近くのレストラン「詠春庁」、この席は日本側の招待の形をとりました。料理も紹興酒も良く、すぐに雰囲気は盛り上がり、カラオケもあり、台湾と日本の歌を歌い、踊り狂い(?)ました。台湾の人たちが日本の歌を良く知っているのに驚きました。馬渕先生の雅美族の歌に感激、台湾の「雨夜花(ウヤホエ)」の大合唱、またまた盆踊り、終わり時間というものがないとのことでしたが、交流会の成功を喜びながら散会しました。
 これで台湾訪問の主目的が達成されたことになりました。

b0144125_2312154.jpg


b0144125_2314370.jpg

中高一貫校で社区大学が行われています。

b0144125_232484.jpg


b0144125_2323084.jpg


b0144125_2325465.jpg

国から松山社区大学に来ている方

b0144125_2333995.jpg

校長先生

b0144125_234489.jpg

副校長先生

b0144125_2343786.jpg
b0144125_235250.jpg


馬淵先生   通訳の黄さん

b0144125_2354081.jpg

ホイスコーレ札幌 生越玲子

b0144125_2362551.jpg

一人づつ自己紹介

b0144125_237158.jpg
b0144125_2371613.jpg

b0144125_2395834.jpg


東海大学の学生

b0144125_2310786.jpg

社区大学の活動の様子の映像(日本語)

b0144125_23284150.jpg
b0144125_2329440.jpg


b0144125_231042100.jpg

食事会の会場のデパート


b0144125_23382118.jpg

台湾7つの社区大学の総長が駆けつけてくださいました。
b0144125_23111424.jpg
b0144125_23113555.jpg
b0144125_23115296.jpg

今では阿美族の人が懐かしいという阿美族の歌を馬淵先生が歌ってくださり、ここから日本の演歌 踊りと一気に盛り上がりました。

b0144125_23122524.jpg
b0144125_23124244.jpg

b0144125_23141414.jpg
b0144125_23144136.jpg
b0144125_23145211.jpg


b0144125_23152040.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2012-09-15 23:19

台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ④   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_23545346.jpg

昭霊廟

台湾 第3日目(8月31日)午前
 ホテルで朝食後、バスで台北の北方にある九份に向かいました。「昭霊廟」、金鉱の遺跡、「昇平戯院」(旧い映画館)を見学した後、土産物が並ぶ街を散策しました。土産物店の多いのに驚きました。日本からの観光客があちこちで見られました。昼食は「九戸茶語」で郷土料理でした。
 台北に帰り、「茶楽」でお茶の試飲を行いました。その後「永楽」で買い物を楽しみました。
 8月31日は台湾の中元節で、建物の前々ではお供え物を並べ、金箔を張った紙を焚いていました。


b0144125_2356998.jpg


b0144125_23562864.jpg

「千と千尋」のイメージのもとと言われています。
b0144125_23565675.jpg

金鉱の遺跡
b0144125_2357131.jpg

昇平戯院 旧い映画館
b0144125_23573912.jpg
b0144125_23581982.jpg

九戸茶語
b0144125_23584335.jpg

1階でお茶して一休み

2階で昼食 窓からの眺めが素晴らしかったです。
b0144125_23594172.jpg

エビの石焼
b0144125_00261.jpg

お茶のセレモニー
b0144125_001647.jpg

中元節のお供え 会社、店、学校の前にお供えがあり 皆で分けるそうです。
[PR]

by gyntgynt | 2012-09-14 00:01

ホイスコーレ札幌第9期 第2回講義   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_759459.jpg


第2回講義 播摩光壽先生

 「ホイスコーレ札幌」第2回の講義は、國學院大學北海道短期大学の播摩光壽先生による「源氏物語の評判を考えるーあなたは常識という評判を信じますかー」でした。10頁にわたる資料を用意され、講義されました。
自身の源氏物語に触れた歴史に始まり、源氏物語の全巻を原文で読んだ人は非常に少ない、常識と言う先入観を疑う、評判はまやかしが多い、原文を読むと常識が覆る、など先生の自論を述べられました。
これらのことを、「一、弘徽殿女御について、二、六条御息所について、三、光源氏について、四、作者は紫式部ということについて」を例として、これらで言われている常識(評判)はいわれなき常識であると反論されました。
源氏物語は「光源氏の思い通りにならなかった物語であり、作者は紫式部ではない、しかし世界に冠たる文学である」がその結論でした。
受講生一同「目からウロコが落ちた」でしょうか。

b0144125_80033.jpg
b0144125_801382.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2012-09-13 08:00

台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ③   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_2051431.jpg

鹿港民族文物館

第2日目(8月30日)午後
 午後は鹿港を観光しました。
 鹿港のある金持ちが個人的に集収した物品が元になって設立された「鹿港民族文物館」を見学しました。建物はこの金持ちの邸宅で、これ自体が貴重なものです。
 旧い町並みを通って「龍山寺」(国定古跡)をお参りしました。四つの建物、三つの中庭からなるお寺は1653年に創建された古寺です。
 台中駅に戻り、再び新幹線で台北に帰りました。市内のレストランで夕食をすませ、ホテルに帰りました。ホテルは4泊とも同じホテルです。
 台湾は33度位の暑さですが、札幌も30度の暑さなので、皆平気のようでした。


b0144125_20514919.jpg
b0144125_2052298.jpg

商店街 
客が並んでいる肉まん屋さんがありました。倉田さんが並んで人数分買ってくれました。



b0144125_20522050.jpg

がじゅまろの木の下で一休み。暑くて汗が流れます。

b0144125_20523015.jpg

龍山寺

b0144125_2052416.jpg

b0144125_20542315.jpg
b0144125_20544574.jpg
b0144125_2055140.jpg
b0144125_20552639.jpg
b0144125_20554260.jpg

先ほどの肉まんをバスの中でご馳走になりました。行列ができるだけあり中身はプリプリでした。

b0144125_2056436.jpg

再び新幹線に乗り台北に戻りました。

b0144125_20561683.jpg
b0144125_20563331.jpg
b0144125_20564717.jpg
b0144125_2057267.jpg

台湾料理の店で夕食

b0144125_20571930.jpg
b0144125_20573350.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2012-09-07 21:03

台湾社区大学(社会人大学)訪問、交流 ②   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。
b0144125_845387.jpg

チップ50元

第2日目(8月30日)午前
 ホテルで朝食後、バスで台北駅に向かいました。9時18分発の新幹線に乗り、約1時間で台中駅に到着しました。この新幹線は日本の技術で作られたものだそうです。
直ちに彰化市にある彰化県教育局に向かいました。これから彰化県市民大学などとの交流会です。
 県の教育関係者と市民大学の人々の歓迎を受け、県のホールでウエルカムイベントから始まりました。太鼓とダンスが披露された後、日本側では皆を誘いながら盆踊りを踊りました。
 彰化県政府の頼振溝書記、「ホイスコーレ札幌」代表の生越の挨拶があり、記念品贈呈、意見交換、記念撮影がありました。生越代表は「ホイスコーレ札幌」について詳しく説明しました。「ホイスコーレ札幌」はこのために用意した「日台友好 震災支援ありがとう ホイスコーレ札幌」と染め抜いた赤いタオルを皆に贈りました。通訳は、東海大学を卒業し、台中に住んでいる倉田友朗君(日本名ですが台湾人)が務めました。
 その後、「裕毛家彰化暁陽店」に移動し、食事をとりながら交流を深めました。
 予想以上に盛大な交流会で、「ホイスコーレ札幌」はあたかも北海道代表のように思われ、感動するとともに驚きました。


b0144125_8528.jpg

バイクの数に驚きました。


b0144125_881376.jpg

台北駅


b0144125_851014.jpg

新幹線

b0144125_851986.jpg

台中駅

b0144125_853042.jpg

彰化県政府の建物に到着

b0144125_89739.jpg

社区大学のサークル活動披露で歓迎してくださいました。

b0144125_855550.jpg

b0144125_892975.jpg
b0144125_894417.jpg
b0144125_895836.jpg

彰化県政府の頼振溝書記

b0144125_810920.jpg

「ホイスコーレ札幌」代表生越玲子 

b0144125_8143026.jpg

            記念品の贈呈 北海道からのお土産も渡しました。

b0144125_814541.jpg

           北海盆踊りを北海道で練習し披露しました。

b0144125_815386.jpg

一緒に踊ってくれた台湾の方々には赤いタオル(震災支援ありがとうと書かれています)をプレゼントしました。

b0144125_8151278.jpg
b0144125_8152388.jpg

             集合写真

b0144125_8153318.jpg

            各サークル活動の作品展示

b0144125_8154339.jpg


b0144125_8155381.jpg

             「裕毛家彰化暁陽店」2階で交流会

b0144125_816380.jpg
b0144125_8161271.jpg

             1階のスーパーマーケットで買い物。
[PR]

by gyntgynt | 2012-09-07 20:36

ホイスコーレ札幌 第9期 開講式 第1回講義   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。


ホイスコーレ札幌 第9期 開講式

b0144125_8173788.jpg

代表 生越玲子挨拶

b0144125_818689.jpg

吉村卓也学長補佐

b0144125_8182899.jpg

「ホイスコーレ札幌」第9期が9月5日に始まりました。
開講式では、先ず生越玲子代表が開講の挨拶をしました。次いで東海大学吉村卓也学長補佐から励ましの挨拶を頂きました。引き続きスタッフの紹介があり、連絡事項を告げて終了しました。
今期の受講生は48名、内3名が新受講生です。今期も12回の講義が準備されています。


b0144125_855483.jpg


第1回講義 大野あゆみ先生 

第1回の講義は、デンマーク語講師の大野あゆみ先生による「デンマーク語でアンデルセン物語を読む」でした。自己紹介でデンマークに留学したことに始まり、デンマークについて以下のような種々の項目について解説されました。
デンマークの地理的説明、フォルケホイスコーレ(国民高等学校)の説明(その特徴、試験をしてはいけないなど)、コペンハーゲンを特徴付けるもの(人魚姫、ロイヤルコペンハーゲン、マーガレット女王、宮殿、自転車、オープンサンドウィッチ、ビール、チボリ公園)、オーデンセについて(アンデルセン)など、デンマークの特徴、印象深いことなどを豊富な映像で説明されました。また国民の幸福度世界1(その理由:豊かな教育、生き方への選択の自由、男女平等、社会保障制度の充実)も話題にされました。次いで、デンマーク語の発音の特徴、言葉の特徴を解説され、声楽家である先生によるデンマークの歌の発音練習、歌の練習があり、最後に先生の詠唱を聴きました。質問も多く出て、なごやかな第1回目の講義でした。 

b0144125_856924.jpg
b0144125_856292.jpg
b0144125_856473.jpg
b0144125_8571178.jpg
b0144125_85727100.jpg
b0144125_8575477.jpg
b0144125_8581742.jpg
b0144125_8583099.jpg
b0144125_8585139.jpg
b0144125_859480.png

[PR]

by gyntgynt | 2012-09-06 08:19