<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

ホイスコーレ札幌 第9期 第8回講義   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_10521338.jpg


第8回講義 服部正明先生

第9期「ホイスコーレ札幌」第8回の講義は、東海大学国際文化部の服部正明先生による「健康づくりの運動(Exercise)ってどんなこと?」でした。その内容は、1.健康づくりを支える3つの柱(キーワード:栄養、運動、休養)、2.からだの老化を加速させる運動不足(廃用性症候群)、3.健康づくりのための運動薬の処方箋(無酸素運動、有酸素運動、運動と脳力、インターバル速歩)、4.いきいき長生きの共通点、でした。運動とか老化について日常で感じていること、経験していること、またできることを科学的に説明されました。内容が豊富で時間が足りないほどでした。 
受講生の高橋さん、伏見さんの2人は毎回自宅で栽培されている花々を持参してくださり、花の知識に触れています。
講義終了後、台湾交流旅行の報告会を開催しました。受講生の八巻さんが映像を使って詳しく報告しました。
東海大学の難波先生計画の「デンマークのホイスコーレと文化を探る旅」最終案ができました。2013年3月2日出発、3月9日帰国の8日間です。参加希望者は12月25日までに申し込むことになっています。


b0144125_10522524.jpg
b0144125_10523995.jpg
b0144125_10525840.jpg
b0144125_10542843.jpg




b0144125_1054344.jpg

台湾報告会
b0144125_10555068.jpg
b0144125_10555088.jpg
b0144125_10562143.jpg
b0144125_10565351.jpg
b0144125_10565571.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2012-10-25 10:59

ホイスコーレ札幌 第9期 第6回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_2241235.jpg


第7回 キブラードナルド先生

第9期「ホイスコーレ札幌」第7回の講義は、東海大学のキブラー・ドナルド先生による「Learning Styles : How do we learn?」でした。米国出身ながら長年日本で英語教育の講義されている先生は、日本語が達者で、本日の講義も分かりやすい日本語でした。どこの出身であるか、なぜ日本に来たか、どのようにして東海大学に来たか、どうしたら英語が上達するか、などを自己紹介しながら話されました。次いで、言語の学習と教育に関する種々の学説について、その発展を追いながらそれらの要点を紹介されました。最後には脳のニューロンで説明するところまで行きました。今注目の ”Speed Learning” は効果があるかなどの興味ある話題も取り上げられました。質問も多く出て楽しい講義でした。

今回の講義には桜美林大学大学院老年学研究科の青木典子女史が見学に来られました。
講義終了後、二回目の集合写真を撮りました。
その後、青木女史を囲んで街のレストランで昼食会を開催しました。受講生など22名が参加し、貴重な交流を楽しみました。 


b0144125_22411574.jpg
b0144125_22413566.jpg
b0144125_22414690.jpg
b0144125_2242388.jpg
b0144125_2242116.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2012-10-17 22:43

ホイスコーレ札幌 第9期 第6回講義   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_22162232.jpg


第6回講義 生越明先生

第9期「ホイスコーレ札幌」第6回の講義は、北海道大学名誉教授の生越明先生による「菌類の世界」でした。菌類とは何かに始まり、菌類の特徴を生物学的に説明されました。次いで菌類はどのように分類されるか、どのような菌がいるのか、その生活は、などについて解説し、また有害な菌類、有用な菌類などについて、具体例を示されました。最後にラン科植物が共生菌を保有していることから、どのように共生菌を利用するかについて話されました。顕微鏡の世界で難しいと思われがちな菌類が、意外に身近にあることに興味と親しみを感じました。また世界で菌類の研究が熱心にされていることを理解いたしました。
講義終了後、生越代表が「デンマークヘルネスホイスコーレ留学から「ホイスコーレ札幌」の創設」について希望者に説明しました。


b0144125_2216506.jpg

生越代表から夫生越明の紹介

b0144125_2217109.jpg
b0144125_22173174.jpg
b0144125_22175048.jpg
b0144125_2218758.jpg
b0144125_22183018.jpg

生越代表がホイスコーレ札幌立ち上げまでの経緯を話しました。
[PR]

by gyntgynt | 2012-10-10 22:20

ホイスコーレ札幌 第9期 第5回   

      デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_21192795.jpg


第5回講義 谷本一志先生

第9期「ホイスコーレ札幌」第5回の講義は、東海大学谷本一志教授による「震災後、地域とは何かを考える」でした。その内容は、1.東日本大震災で教えられたこと、2.「公」・「私」領域の増大と「共」・「協」領域の縮小、3.地域ネットワークをどう構築するか、でした。限界集落、地域とは何か、定年回帰率、北海道は仮住まい感覚、核家族化、耐久消費財、イエ意識、縁・ネットワークなどをキーワードに興味深く、意義深い講義でした。講義の中で受講生は大震災を通して感じたことを書き出し、数名の人が報告しました。
講義終了後、馬渕先生が用意された台湾訪問の動画を上映し、希望者が観賞しました。
難波先生が計画されているデンマーク研修旅行「デンマークのホイスコーレと文化を探る旅」への参加希望者を募っています。現在のところ10名程度が希望しています。

b0144125_21193631.jpg


b0144125_2120263.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2012-10-04 21:20