<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

ホイスコーレ札幌 第11期 第4回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_0121993.jpg


第4回講義 岩原宏子先生 「ロシアの児童文学―作家オステルを中心にー」

第11期「ホイスコーレ札幌」第4回の講義は、東海大学准教授の岩原宏子先生による「ロシアの児童文学―作家オステルを中心にー」でした。その内容は、1.グリゴリー・オステルの略歴、2.主な作品 「38オウム」、「”ワンワン“という名前の猫」、「詳しい話」、「算数の問題集―わかりやすくない参考書」、「パパママ学」、「細菌ペーチカ」、「怪談集(学校の怪談)」、3.「有害な助言(悪い子とその両親のための本)」について、4.まとめとして、オステルのロシア児童文学における位置、でした。オステルの作品の特徴は、「ユーモア、風刺、ナンセンス、皮肉、誇張、視点の変化によって見慣れたものが違って見えるようにする、価値観をひっくり返す、パロディー、大人のずるさを描く、言葉遊び、非論理性、グロテスク、不条理な状況、ソ連体制への批判、タブーとされることを敢えて取り上げ、それをおこなうことにナンセンスな理由付けをおこなう、こまかいことと大きなものをつなげておかしさをだす」であると解説されました。質問を通して、日本人とロシア人との違い、共通性が話題になりました。

b0144125_0124039.jpg
b0144125_013376.jpg
b0144125_0132498.jpg
b0144125_0134098.jpg
b0144125_0135680.jpg
b0144125_014182.jpg

ロシア語で朗読してくださいました。

b0144125_0143744.jpg


b0144125_015294.jpg

阿寒湖研修会についての打ち合わせが再度行われました。
b0144125_0151736.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2013-09-27 00:15

北海道発 明日をひらく人々 ~未来を想像する51人~   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_23455761.jpg


真砂徳子の起ーパーソン

北海道発 明日をひらく人々

~未来を想像する51人~

に選ばれ P13に 生涯教育で学びの楽しみを共有

「ホイスコーレ札幌」 代表 生越玲子が記載されています。
[PR]

by gyntgynt | 2013-09-20 23:46

ホイスコーレ札幌 第11期 第3回   

  デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_23591296.jpg


第3回講義 播摩光壽先生「『方丈記』を訪ねてー五大不思議と人と栖」

第3回講義 第11期「ホイスコーレ札幌」第3回の講義は、國學院大學北海道短期大学部特任教授の播摩光壽先生による「『方丈記』を訪ねてー五大不思議と人と栖」でした。(1)作者は誰か。鴨長明か。(2)文体は。平がな・カタカナ・漢字。(3)随筆か。を主題して、次の内容の講義をされました。一、『維摩経』の影響、二、『維摩経』と『方丈記』の構想、三、『方丈記』の構想、I,現実の世の無常の理、II,五大不思議に、実体験として無常を見る、III,身も心も置き所なきこの世~一般論としての無常の確認、IV,わが身の生涯の家と心―自身の経験としての無常の確認、V,方丈の庵での閑居の様、VI,閑居生活のすばらしさー経験者のみ分かる満足感、VII,閑居の生活への執着に対する自問自答と悟りー念仏と蓮胤、四、五大不思議(四大種)と自己の人生。これらから下された結論は、「作者は出家の蓮胤、したがって文章はカタカナ、方丈記は随筆ではない、悟りに至るまでの経過報告、論文でしょう」、でした。

講義終了後、留寿都村の村会議員の中村裕明さんから「ホイスコーレ札幌」受講生のボランティア参加の報告がありました。参加の様子、留寿都村その他を多くの写真を使って紹介されました。次いで、数名の参加者から活動の印象が述べられました。

b0144125_23593126.jpg
b0144125_23594872.jpg
b0144125_00644.jpg
b0144125_001914.jpg
b0144125_003329.jpg

b0144125_023572.jpg

b0144125_0172.jpg
b0144125_01184.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2013-09-20 00:00

ホイスコーレ札幌 第11期 第2回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_0204265.jpg


第2回講義 三分一敬先生 「ダイズ(大豆)と熱帯農業~神が人間に授けてくれた作物~」

第11期「ホイスコーレ札幌」第2回の講義は、北農会会長の三分一敬先生による「ダイズ(大豆)と熱帯農業~神が人間に授けてくれた作物~」でした。前半は、1.大豆の価値、2.大豆の子実成分、3.大豆と他の食品のアミノ酸組成、4.主要な食用作物の生産、5.大豆の生産、6.大豆の利用(日本)、7.野生大豆(ツルマメ)と栽培大豆品種の違い、8.大豆品種の特性と変異、9.極小粒黒大豆「黒千石」の話、10.大豆の品種、など大豆全般についてのお話でした。後半は、先生がJICAの専門家としてインドネシアで大豆の栽培指導を行われたお話でした。インドネシアの地理、人たちの生活、農業事情、大豆の栽培などについて、多くの写真を使って興味深いお話をされました。多くの質問が出ましたが、時間の関係で打ち切りになったのは残念でした。

講義終了後、生越代表が新しい受講生向けに「「ホイスコーレ札幌」とデンマークのホイスコーレ」の題で約30分間お話をしました。

また阿寒湖ツアーについて、主催者側前田一歩園の大川さんから参加予定者に説明がありました。

b0144125_021689.jpg
b0144125_0211728.jpg
b0144125_0213053.jpg
b0144125_0214517.jpg
b0144125_0215969.jpg
b0144125_0221829.jpg
b0144125_0224240.jpg

b0144125_0245364.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2013-09-13 00:23

ホイスコーレ札幌 第11期 開講式 第1回講義   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。


b0144125_21234537.jpg


「ホイスコーレ札幌」第11期が北海道大学遠友学舎を会場にして始まりました。
今期の受講生は52名、12名の講師をお願いして、12回の講義が行われます。
9月4日午前9時30分から始業式が行われ、生越代表の挨拶、新受講生の紹介、スタッフ紹介の後、「ホイスコーレ札幌」の歌を唱いました。
第1回の講義は、北海道大学名誉教授の生越明先生による「札幌遠友夜学校」でした。遠友学舎を会場にしたことに因み、遠友学舎の名前の由来、その元になった札幌遠友夜学校の紹介でした。明治27年から昭和19年まで続いたこの学校の置かれた社会情勢を歴史的に辿り、新渡戸稲造先生が何を目的にしてこの学校を設立されたかが説明されました。
また、そこでボランティアとして働いた 札幌農学校、北海道帝国大学の先生、学生の活動の様子が紹介されました。有島武雄作詞という遠友夜学校の校歌も披露されました。
第1回には第9回に講義される高橋幸一先生が打ち合わせと見学にこられました。
講義終了後、阿寒湖ツアー参加者が集まり、打ち合わせをしました。

b0144125_21254969.jpg


第11期 開講式

b0144125_21281880.jpg

b0144125_21261990.jpg

生越玲子代表挨拶

今期は学生に手伝っていただきます。
大塚美幸さん(北海道大学大学院農学研究科修士課程1年)です。

b0144125_21285016.jpg

「ホイスコーレ札幌の歌」

b0144125_21292280.jpg

第1回講義 生越明先生 「札幌市遠友夜学校」
b0144125_21294994.jpg
b0144125_213044.jpg
b0144125_21302936.jpg
b0144125_21304738.jpg
b0144125_2131965.jpg

「阿寒湖前田一歩園30周年記念ツアー」 打ち合わせ

「ホイスコーレ札幌」からは希望者が貸し切りバスで参加します。
10月4日(金)、5日(土)、6日(日)
湖上遊覧(マリモ展示観察センター)、前田一歩園財団の森を散策、アイヌ古式舞踊など
  
記念講演「森と生活~スェーデンとアイヌの人びとにみる森と触れ合う生活」
講師は作家の浜田久美子氏と札幌大学副学長の本田優子氏です。
[PR]

by gyntgynt | 2013-09-05 21:26