<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

ホイスコーレ札幌 第11期 第9回   

     デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_21143537.jpg


第9回講義 高橋幸一先生 「知るとニュースが面白くなる法律」

第11期「ホイスコーレ札幌」第9回の講義は、元裁判官で札幌公務員受験学院法律系講師、一般社団法人札幌消費者協会理事の高橋幸一先生による「知るとニュースが面白くなる法律」(憲法の、ココがポイント)でした。普通の市民がほとんど知ることのない裁判のお話で、「三権分立」から身近の具体的な裁判まで、興味深い例を引きながら難しいと思われがちな事柄について解りやすく解説されました。なかでも、裁判官、裁判所とは何か、どんな仕事をしているか、日常生活は?など先生ご自身の経験を含めて、大変新しく興味深いお話でした。先生の法衣も持参され、受講生が試着を経験しました。ついで、日本国憲法と「改正問題」について、現在の「日本国憲法」と「自由民主党の日本国憲法改正草案」との対照表を示され、法の立場からの先生のご意見を述べられました。その中で、国会議員の勤務状況、国歌・国旗法、生存権などについて先生のご意見を述べられました。時間が足らないため十分なお話は聴けませんでしたが、受講生は大いに感銘を受けました。

b0144125_21145952.jpg
b0144125_21152475.jpg
b0144125_21192093.jpg
b0144125_21193795.jpg
b0144125_21202524.jpg
b0144125_21212755.jpg
b0144125_2122699.jpg
b0144125_21221892.jpg
b0144125_21224374.jpg
b0144125_21225976.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2013-10-31 21:23

ホイスコーレ札幌 第11期 第8回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_22513364.jpg


第8回講義 村井裕一先生 「風力発電~爆発的普及にみる光と影」

第11期「ホイスコーレ札幌」第8回の講義は、北海道大学教授の村井裕一先生による「風力発電~爆発的普及にみる光と影」でした。前半の講義は“風車学”といえるもので、世界の風力発電の動向、日本の自然エネルギー対策、自然エネルギーの中の風力発電、風力の爆発的普及、風車の種類と性能、その力学、風力エネルギーの埋蔵量などが中心の“光”の部分の話しでした。後半の講義は、“影”の部分である風車利用の問題点を整理されました。風車の故障、台風の問題、風車の騒音による体調不良、野鳥の衝突死、落雷、景観の問題、送電の問題、航行の問題、漁業への影響、さらには風力発電所の実現に必要な条件、など克服すべき多くの問題点があることを指摘されました。最後に、講義のおさらいとして、風力発電の先進国はどこであるか?風力発電は10年でどれだけ増加したか?風力発電の理論的な最大効率は何%か?風力発電の電力は風速の何乗に比例?の問いかけがありました。

講義終了後、参加受講生による阿寒研修旅行の報告がありました。

b0144125_22515666.jpg
b0144125_22521586.jpg
b0144125_22523829.jpg
b0144125_22525311.jpg
b0144125_22531626.jpg
b0144125_22534259.jpg
b0144125_22542240.jpg
b0144125_22554238.jpg


阿寒湖研修旅行報告

b0144125_22583738.jpg
b0144125_22591057.jpg
b0144125_22592660.jpg
b0144125_22594014.jpg
b0144125_22595845.jpg
b0144125_2305225.jpg
b0144125_2311439.jpg
b0144125_2314658.jpg
b0144125_232365.jpg
b0144125_2322870.jpg
b0144125_233022.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2013-10-24 22:54

ホイスコーレ札幌 第11期 第7回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。


b0144125_20433344.jpg


第7回講義 近久武美先生 「市民と語る:エネルギー問題、地球温暖化、競争社会、北海道の選択」

第11期「ホイスコーレ札幌」第7回の講義は、北海道大学教授の近久武美先生による「市民と語る:エネルギー問題、地球温暖化、競争社会、北海道の選択」でした。先生は第10期に「持続可能社会に関するエネルギー研究者からの警鐘と選択肢」の題で講義をされましたが、今回はこの講義を下敷きにして、受講生との質疑応答を中心に進められました。はじめに前回講義の概要を説明され、その上で、●従来メカニズムによる成長の限界、●地球温暖化、●豊富なエネルギー技術,●グローバル化の波と競争社会、をトピックとして用意されました。これらの基本となるのは「中庸」であるとされました。受講生からの質問、意見はエネルギー問題、特に原子力発電に集中し、先生が40年規模で原発の廃止を考えられているのに対し、受講生からはもっと早くできないか、何時から取り掛かるのかなどの意見が出ました。エネルギー問題においては、北海道では一つの設備で同時に電力と熱源をつくるコジェネレイションが可能であり、この推進が望まれる、とされました。受講生からも共感の声があがり、先生の活躍をおおいに期待することになりました。
講義終了後、受講生、講師、スタッフの集合写真を撮りました。生憎の雨でしたので、講義室で撮影することになりました。

b0144125_20442955.jpg
b0144125_2045112.jpg
b0144125_20453097.jpg
b0144125_2046727.jpg
b0144125_20464484.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2013-10-17 20:49

阿寒湖研修旅行 ③   


       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

10月6日

b0144125_2222311.jpg

双湖台

b0144125_223990.jpg

オンネトウー
{オンネトウは美しい秋の紅葉を背に湖は静かにエメラルド色でした。感動}

b0144125_2235271.jpg


b0144125_2241748.jpg

紅天狗茸




帰路のバス5時間は21名の「ホイスコーレ札幌」受講生のパワー全開でした。
[PR]

by gyntgynt | 2013-10-14 22:04

阿寒湖研修旅行②   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。


10月5日土

b0144125_20522918.jpg


阿寒湖展望台

前田一歩園財団の光の森を西田力博氏の案内で散策しました。
 
桂の木は砂糖を焦がした甘い香りを発散し森を包んでいました。

b0144125_205356.jpg

ボッケ
b0144125_2053337.jpg

鹿の糞
b0144125_20542452.jpg

樹齢800年
b0144125_2055175.jpg

川崎先生ご夫妻と再会

b0144125_2056767.jpg

午後から記念講演 前田三郎理事長
b0144125_20564083.jpg

浜田久美子氏(作家)
b0144125_2057116.jpg

本田優子氏(札幌大学副学長)
b0144125_20574287.jpg

交流会 西田正男氏
b0144125_2059762.jpg

大川富雄氏
b0144125_20595532.jpg

ホイスコーレ札幌 代表生越玲子挨拶
b0144125_2104617.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2013-10-13 21:01

阿寒湖研修旅行①   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。


阿寒湖前田一歩園が30周年を迎え「ホイスコーレ札幌」から21名が記念式典に参加しました。

2013年10月4日金

b0144125_828940.jpg

足寄駅


b0144125_8232386.jpg

湖上遊覧(マリモ展示観察センター)

前田一歩園は阿寒湖、森、マリモ等を保護しています。

b0144125_823967.jpg

雄阿寒岳

b0144125_8254553.jpg




b0144125_8233820.jpg

イトウ

b0144125_1042673.jpg

マリモ




b0144125_8251162.jpg

ボッケ (ボッケとはアイヌ語で「煮え立つ」の意味 言葉どおり熱泉が湧いていました。)
b0144125_8241836.jpg



b0144125_8252742.jpg


b0144125_10462416.jpg

アイヌ古式舞踊イコロ (イコロとはアイヌ語で宝物の意)
b0144125_8264987.jpg

イヲマンテ

(イヨマンテとはアイヌの儀礼のひとつで、ヒグマなどの動物を殺してその魂であるカムイを神々の世界に送り帰す祭りのこと。)
[PR]

by gyntgynt | 2013-10-12 08:25

ホイスコーレ札幌 第11期 第6回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_21544516.jpg


第6回講義 吉岡征雄先生 「親子関係と法律」

第11期第6回の講義は、札幌弁護士会の吉岡征雄先生による「親子関係と法律」でした。講義は4項目からなり、1.家族観・親子観の変化と法律では、家族観の変化、親子観の変化、「法は家庭に入らず」、について説明されました。家族の多様化に法律がついて行けないところに法律上の問題があるとされました。2.親子関係の発生・消滅?では、親子関係の発生、親子関係の消滅?について法的な解説がありました。3.親子関係の段階的な変化では、「未成年の子と親」から「高齢者の子とその親」まで、さらに「いづれかの死亡」でしたが、時間がなく、詳細な説明にまで至りませんでした。4.未成年の子と親(保護から自立へ)では、子供の年齢と法律、親権、後見についての説明がありました。いずれも、具体的な例を引きながら、素人にも解りやすく説明されました。子どもが20歳になれば、面倒を見るのは親の義務ではなくサービスであるなど、これまで漠然を考えていたことについて法的な解釈がどのようなものであるかが理解できました。

b0144125_21551195.jpg
b0144125_21553388.jpg
b0144125_21555529.jpg

b0144125_2157344.jpg

b0144125_21561273.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2013-10-10 21:57

ホイスコーレ札幌 第11期 第5回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_2149971.jpg


第5回 永田晴紀先生 「無火薬ロケットによる宇宙の汎用化」

第11期第5回の講義は、北海道大学教授の永田晴紀先生による「無火薬ロケットによる宇宙の汎用化」でした。前半は、なぜロケットをつくるのかを主題として、米国はなぜアポロをつくったのか、我が国はなぜロケットを開発したのか、ロケットは手段でしかない、不思議な宇宙先進国、カスケード的な技術開発展開、規模こそが参入障害壁、などロケット開発の理念、国家戦略の全般的な解説がありました。後半は先生の研究室で研究されている無火薬ロケット(ハイブリッドロケット)の技術的解説と開発過程の説明がありました。いろいろの失敗の末に達成された、打ち上げ成功の映像に受講者から思わず拍手が沸きました。まとめとして、燃料形状の工夫によるハイブリッドロケットの高推力化、ハイブリッドロケットによる特別な射場設備の排除、射場設備の排除によるロケット運用の小規模化、小規模化による技術の裾野と市場の拡大、真っ当な宇宙先進国へ、他産業への波及効果、などの将来展望を示されました。

講義終了後遠友学舎前で集合写真を撮りました。

b0144125_21494336.jpg
b0144125_2150427.jpg


b0144125_21503076.jpg

b0144125_215814.png

b0144125_2151746.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2013-10-03 21:51