<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

ホイスコーレ札幌 第12期 第8回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。


b0144125_8273083.jpg


第8期講義 石塚耕一先生

第12期「ホイスコーレ札幌」第8回の講義は、東海大学教授の石塚先生による「文化が地域を活性させる」でした。高校の校長先生を歴任された先生は、道内の高校における教育実践から、高校の抱える問題を整理され、その解決に向けての取組を説明されました。取り上げられた高校は、村立おといねっぷ美術工芸高校、北海道立松前高校で、いずれも生徒数の減少に悩んでいる現状、文化を通してその活性化、魅力ある高校への変換を説明されました。地元の文化を学ぶこと、地域との連携を深めることから、世界に広がる活動(スウェーデンとフランスの学校との交流など)へと発展した経過を多くの美しい写真を使って話されました。「夢と文化を創造する学校」がそのモットーです。現在は東海大学の学生たちと連携して、札幌市南区石山に新しいカフェを開くプロジェクトに取り組んでいられます。
今回は、東海大学名誉教授の川崎先生がスウェーデンから来日された機会に参加され、挨拶されました。
また、東海大学デザイン文化学科の学生2名が参加しました。
講義終了後、全員で集合写真を撮りました。

b0144125_8281410.jpg
b0144125_8283331.jpg
b0144125_8285951.jpg
b0144125_8291421.jpg
b0144125_8292681.jpg
b0144125_8293714.jpg
b0144125_8295567.jpg

b0144125_8324037.jpg

b0144125_830652.jpg
b0144125_8302183.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2014-05-30 08:30

裁判傍聴   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。


b0144125_1947359.jpg


2014年5月23日

高橋幸一先生の案内で「ホイスコーレ札幌」は、
4回目の簡易裁判所での傍聴をしました。
初めての傍聴に、受講生はすぐ帰路に着く気持ちになれず、
地下の食堂で、語り合いました。
「ホイスコーレ札幌」の受講生の考え方は、
それぞれの環境体験から、印象が異なりました。
[PR]

by gyntgynt | 2014-05-24 19:48

弘前研修旅行 ③   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_2033835.jpg


5月5日
三内丸山遺跡
4500年前も今も変わらぬ暮らし。
しかし寿命は短い。

b0144125_2035821.jpg



b0144125_2042474.jpg
b0144125_2043641.jpg


棟方志功記念館
地元で観る棟方志功の作品は胸に迫る。


青森発15時6分
JR白鳥17号、北斗93号で世界最長・青函トンネル53,85キロを帰札しました。
[PR]

by gyntgynt | 2014-05-23 20:06

弘前研修旅行 ②   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_2022243.jpg


ジュニア級、シニア級、ミドル級、ユース級 個人B 
団体B,団体A,団体C,唄付伴奏、女性A級、男性A級

さすが世界大会、外国人が多く参加していました。



b0144125_2025093.jpg


b0144125_2310458.jpg
 


b0144125_19571274.jpg


弘前城では遅い春ながら、
しだれ桜、八重桜が見事に咲き私たちを迎えててくれました。

b0144125_19574674.jpg
b0144125_1958544.jpg
b0144125_19583016.jpg


 午後フリータイムそれぞれグループに分かれました。
ねぶたミュウジアム 
ワ・ラッセ
はねと&囃子体験

b0144125_1959325.jpg
b0144125_19591560.jpg
b0144125_19592942.jpg

b0144125_2005677.jpg

岩木山の夕日。
[PR]

by gyntgynt | 2014-05-23 19:54

弘前研修旅行 ①   

      デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_22194424.jpg


2014年5月3日~5日
津軽三味線世界大会
をめざし、「ホイスコーレ札幌」から14名弘前に向いました。

「ホイスコーレ札幌」に津軽三味線の名手が在席しています。
「ホイスコーレ札幌」の講義の一環として、演奏を聴きました。
日本伝統邦楽を本場で聴くことを「ホイスコーレ札幌」の研修と致しました。

b0144125_2220112.jpg




b0144125_2221856.jpg


b0144125_22212414.jpg


b0144125_2221415.jpg



b0144125_2220134.jpg


b0144125_2222841.jpg


ホテルで夕食会
[PR]

by gyntgynt | 2014-05-22 22:22

ホイスコーレ札幌 第12期 第7回   

      デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_10592193.jpg


第7回講義 矢内弘美先生

第12期「ホイスコーレ札幌」第7回の講義は、東海大学札幌キャンパスの矢内弘美先生による「ワールド・カフェ」、テーマは「人生と学び」でした。はじめにワールド・カフェの進め方の説明があり、絵本「ごはんのとも」が朗読されました。Ⅰ、4名のグループを作り、各自、名前、どこから来たか、好きなごはんのとも、を紹介しました。そして、人生と学びについて話しあいました。Ⅱ、テーブル・ホストを決め、他は移動、そして自己紹介。模造紙のメモを見ながらふたたび話しあい。Ⅲ、元のテーブルに帰って話しあい。そして“印象に残ったキーワード”、“明日から実行できる第1歩”を記入しました。絵本「百年経って曲がった木」の朗読で終了しました。多くは「ホイスコーレ札幌」の長い間の学友、活発な話し合いが行われました。

第13期に講義される信田美砂絵先生が会場の下見に見えられ、ワールド・カフェにも参加されました。
遠友学舎の庭にはヒメリンゴの白い花が満開でした。


b0144125_1101872.jpg

b0144125_113225.jpg

b0144125_2143812.jpg

b0144125_1131562.jpg
b0144125_1133554.jpg
b0144125_1135895.jpg

b0144125_10593378.jpg

b0144125_215429.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2014-05-22 11:04

裁判傍聴   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_19371499.jpg


2014年5月16日(金)

「ホイスコーレ札幌」受講生5名は3回目の簡易裁判所研修をしました。
高橋幸一先生に多くの質問が出ました。

b0144125_19374132.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2014-05-18 19:38

ホイスコーレ札幌 第12期 第6回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_2031355.jpg


第6回講義 田原哲士先生

第12期「ホイスコーレ札幌」第6回の講義は、北海道大学名誉教授の田原哲士先生による「身近な生態化学の話:生物と生物を結びつける化学情報について」でした。自ら“天耕作人”と称する先生は、難しい生態化学の話を、身近な例をあげながら分かりやすく説明されました。講義の内容は、I.いろいろな生物現象:それらの生態化学的な意味(フェロモンによるオスとメスの交信、植物の生成する情報物質(二次代謝産物)、血を吸う虫の行動的な特性(生存のための戦略))、Ⅱ.生態化学とは?(巨視的に見た生態系、生態系を構成する生物)、Ⅲ.生態系の安定性(動的平衡状態)はいかにして維持されているのか?(生態系の安定した姿、植物の防御機構)、Ⅳ.終わりに、でした。「爆発的に増加した人類の活動による地球環境(生態系)に対する影響(インパクト)が限界を超えているいま、生態系と調和したライフ・スタイルを構築することが求められている。そのような生存様式は、生物合理的なものでなければならない」とされました。

b0144125_20315461.jpg
b0144125_20321965.jpg
b0144125_2032313.jpg

代表から弘前研修旅行の報告がありました。
詳しい報告会は後日行われる予定です。
[PR]

by gyntgynt | 2014-05-07 20:33

ホイスコーレ札幌 第12期 第5回講義   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_0103819.jpg


第5回講義 永田晴紀先生

第12期「ホイスコーレ札幌」第5回の講義は、北海道大学教授の永田晴紀先生による「ロケットの無火薬化によるユーザ層の拡大」でした。第11期に引き続き2回目の講義でした。講義内容は、・何故、宇宙開発をやるのか?、・我が国の宇宙工学分野の現状と課題、・無火薬式小型ロケットで何を目指すのか?、・工学とはどのような学問か?、でした。固体燃料としてプラスティックを使うハイブリットロケットについて、その開発と意義について解説されました。エンジニアはパイオニアであるとされ、・ネットは需要の賜物か?、・電子レンジは?、・無知な消費者、・御用聞きではなく先導者(パイオニア)、・誰も気づいていない不便、・夢にも思ってなかった未来、など啓蒙的な意見を述べられました。

 講義終了後、出席者全員で集合写真を撮りました。

b0144125_011688.jpg
b0144125_0114951.jpg

b0144125_015419.jpg

b0144125_0121182.jpg
b0144125_012373.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2014-05-02 00:13