<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

ホイスコーレ札幌 第12期 第12回講義 修了式   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_7104841.jpg



第12回講義 中山悦子先生

第12期「ホイスコーレ札幌」最終日、第12回は、レストラン・フォレスタ・ビアンカで行われました。本日の講師は、札幌でオカリナ教室を主催されている中山悦子先生で、オカリナ演奏とオカリナの説明でした。演奏された曲目は、赤とんぼ、おぼろ月夜、浜辺の歌、Jupiter、涙そうそう、さとうきび畑、シング・シング・シング、明るい通りで、星に願いを、美女と野獣、北の国から、花は咲く、コンドルは飛んで行く、でした。演奏の合間に、楽器オカリナ(オカリーナ、小さなガチョウ)の説明、種類、演奏の仕方(息使い、指使い、舌使いなど)、練習方法などの説明がありました。なじみの曲が多く、美しい音色に皆聞き惚れました。先生はこのような会で演奏するのは初めてだそうです。修了式、会食にも参加され、歓談されました。

b0144125_76589.jpg
b0144125_771181.jpg
b0144125_772931.jpg
b0144125_774713.jpg


第12期「ホイスコーレ札幌」修了式


オカリナ演奏に引き続き、修了式が開催されました。生越代表の挨拶の後、受講生一人ひとりに修了証書が手渡されました。次いで、会食に移り、坂田愛子受講生の音頭で乾杯し、レストラン・フォレスタ・ビアンカの料理を楽しみました。食事中にマイクが渡され、出席者全員が一言ずつスピーチを行いました。食後、恒例のジャンケンが行われ、勝利者10名に記念品が渡されました。

b0144125_775930.jpg
b0144125_781359.jpg


b0144125_20363433.jpg


b0144125_20372640.jpg

b0144125_784270.jpg
b0144125_785454.jpg
b0144125_7947.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2014-06-27 07:10

ホイスコーレ札幌 第12期 第11回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。


b0144125_202204.jpg


第11回講義 高橋幸一先生

第12期「ホイスコーレ札幌」第11回の講義は、元裁判官で、札幌公務員受験学院講師、札幌消費者協会理事の高橋幸一先生による「知るとニュースが面白くなる法律」でした。第11期に引き続き、法律と裁判が中心テーマでした。内容は、日本国憲法を守るのは誰か、安部政権の憲法解釈、日本国憲法は天皇を国民と認めていないか、日本の刑事裁判制度、刑事事件は増えているか、罰金を払えなければどうなる、刑務所はいまや高齢者介護施設、刑務所の常連、簡易裁判所の特定調停が費用も安く手続きも簡単、裁判員制度はなぜ出来たか、第2次世界大戦の終わり方、国家も軍も国民を守らない、武器は守りではないなどで、難しい問題から身近な事柄まで分かりやすく解説されました。日本国憲法と自由民主党の日本国憲法改正法案が参考資料でした。
講義終了後、三戸、葛西、石川、の3受講生によって「弘前研修旅行」の報告が、多くの美しいスライドを使って行われました。

b0144125_20222496.jpg
b0144125_20223972.jpg




b0144125_20225077.jpg
b0144125_2023791.jpg


b0144125_23241018.png
b0144125_2023462.jpg
b0144125_2024863.jpg
b0144125_20242672.jpg
b0144125_20243711.jpg
b0144125_20244899.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2014-06-19 20:25

ホイスコーレ札幌 第12期 第10回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。


b0144125_23275724.jpg


第10回講義 大橋俊朗先生

第12期「ホイスコーレ札幌」第10回の講義は、北海道大学教授の大橋俊朗先生による「細胞研究とノーベル賞」でした。先生には第10期に続く2回目の講義です。自己の経歴、留学したスウェーデンと研究所、世界の共同研究者の紹介がありました。前半は、細胞の話題で、宇宙はマクロコスモス、細胞はミクロコスモス、大きさ、細胞から原子まで、動物細胞の構造、いろいろな細胞、細胞研究の意義などをキーワードとして分かりやすく話されました。後半は、ノーベル賞についての解説で、賞の種類、受賞者数、選考委員、選考手順、近年の細胞研究に関するノーベル賞などについて解説されました。日本のノーベル賞受賞者、下村博士と山中博士に研究について、緑色蛍光タンパク質、細胞研究への利用、iPS細胞(組織再生工学)とES細胞、夢の培養細胞、細胞の分化を解説されました。最後に、ノーベル賞にまつわる面白い話題(チョコレート、晩餐会など)も紹介されました。受講者から沢山の質問が出ました。講義終了後も質問続出で、先生はなかなか帰れませんでした。

来週の講義終了後に弘前研修旅行の報告会が開かれます。

b0144125_23283015.jpg

b0144125_23284529.jpg

b0144125_23292219.jpg

b0144125_23294299.jpg

b0144125_2330437.jpg
b0144125_23302349.jpg
b0144125_23304811.jpg
b0144125_23311384.jpg
b0144125_23313539.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2014-06-12 23:32

ホイスコーレ札幌 第12期 第9回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_1054599.jpg


第9回講義 當瀬規嗣先生

第12期「ホイスコーレ札幌」第9回の講義は、札幌医科大学教授の當瀬規嗣先生による「生きるしくみー喰う、寝る、出す!-」でした。人は60兆個の細胞からできている、から始まり、細胞の役割分担、細胞の種類、細胞間のコミュニケイション、細胞の生存に必要なことなどをまず解説されました。そして、食事の重要性、睡眠の意義、質より量、睡眠は脳のため、脳波、ホルモン、光との関係、睡眠時間など睡眠に関する事柄を、科学的なデータを示しながら説明されました。普段思っていることとは異なることもあり、興味深い話でした。次いで、排尿と排便の科学で、腎臓の働き、排便の仕組み、快眠快食は快便の源などの話でした。最後には、健康とは何か、で締めくくられました。大変興味深い講義で、また時間を超過する熱弁でした。

第13期の受講生募集が始まりました。第13期は9月3日~11月26日に12回の講義が用意されています。

b0144125_1055275.jpg
b0144125_10553694.jpg
b0144125_10555395.jpg
b0144125_10562331.jpg
b0144125_10563533.jpg
b0144125_10564341.jpg
b0144125_1056516.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2014-06-05 22:57