人気ブログランキング |

ホイスコーレ札幌  第3期 第7回講義   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。
b0144125_18265564.jpg

第7回 川崎リレモル先生 ストックホルム市における社会福祉士の仕事
b0144125_18272044.jpg

リレモル先生のご主人 川崎先生がスウェーデン語を通訳して下さいました。

---受講者の感想---
*温床が良ければ野菜や花は良く育つ、、と同じで、家庭生活がいかに大事であるかを考えさせられました。
*アル中、麻薬、犯罪、家庭内暴力、不良、など抱えている問題は日本もスウェーデンも同じようですが、福祉については日本よりスウェーデンの方が進歩していると感じます。
*お人柄に長く働いたことから醸し出される深みを感じました。
*本やテレビからではなく言葉でお聞きすると、伝わり方が異なりスウェーデンを身近に感じました。
*個人が自立するためのケアという言葉が印象的でした。
*赤字国と黒字国の言葉が強く心に残りました。
*教育費が無料であることで、若者の教育が平等であり、社会で働く機会の間口が平等になり、若者は将来の希望がもてる。
*初めて聞くスウェーデン語美しいです。
*高福祉についての問題点を聴くことができて、興味深かった。
*スウェーデンがぐんと身近に感じることが出来ました。
*今までは写真や映像で観る国でしたが、今日は内側から知ることができました。
*次回を希望いたします。
*川崎先生の通訳も良かったです。リレモル先生のサポートをされ心和みました。
*スウェーデン語は耳に優しく素敵でした。
*資料をゆっくり見るとスウェーデンでは短い期間で政党が変わることに驚き、社会福祉の仕事に大きな影響があることを理解いたしました。*北欧に関心が高くなりました。
b0144125_2042412.jpg
b0144125_1828193.jpg

教室の外の木々が色づきました。
b0144125_18282397.jpg

b0144125_18314441.jpg

by gyntgynt | 2009-10-21 18:29

<< ホイスコーレ札幌  第3期 第... 看護を語ろう楽学塾 >>