人気ブログランキング |

ホイスコーレ札幌 第4期受講生募集   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。

b0144125_14312871.jpg


主催:ホイスコーレ札幌 代表 生越玲子 共催:東海大学札幌キャンパス
監修:西村弘行副学長 後援:札幌市教育委員会、札幌市南区 

 我が国は世界一の長命国になり、人生の設計をもう一度考えなければならない時代となりました。デンマークには「祖国復興の父」と呼ばれるグルントヴィが創設したフォルケホイスコーレ(日本語訳は「国民高等学校」)があり、多様な教育活動を行っています。このデンマークの高邁な教育思想は科学者であった松前重義博士に大きな影響を与え、東海大学の創設へと繋がりました。デンマークのホイスコーレの中には社会人を対象としたホイスコーレがあり、テストもなく気楽に学べる場となっています。「ホイスコーレ札幌」は、このホイスコーレを模範として、めまぐるしい社会の変化に対応するために幅広く学ぶ生涯学習の場を目指しています。第3期も成功裡に終了しました。引き続き第4期(2010年4月7日~6月30日)を開校いたします。多数の参加を期待しています。

期間:2010年4月7日~6月30日 毎週水曜日(全12回)講義時間:午前9時30分~11時30分 
参加条件:18歳以上
会場:東海大学札幌キャンパスN208号室 住所:〒005-8601 札幌市南区南沢5条1丁目1-1
講師:専門分野の大学教授らによる講義申し込み方法:FAXまたはハガキに住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢を記入の上、2月末日までにお送りください。先着60名程度で締め切ります。
送付先:〒061-2282 札幌市南区藤野2条1丁目5-8 生越玲子(おごしれいこ)TEL・FAX:011-591-2237
受講料:15,300円(保険料300円を含みます。納入後の返金はできませんので、ご了承ください。)
納入方法:FAXまたはハガキを頂いた後、振込用紙をお送りいたします。

 
教育 
4月 7日 生越 明 大学と学問・研究の世界
4月14日川崎 一彦 フィンランドの教育に学びフィンランドを超えよう
4月 21日常俊 優 北海道産業クラスター創造活動について~インデネカ文明の衰退~

文学 
4月 28日家柳 速雄 須佐之男命の歌
5月 12日家柳 速雄 松尾芭蕉隠密説

邦楽
5月 19日斉藤 紫水 薩摩琵琶奏者 琵琶による謡と語り 演目「敦盛 他」

海洋 
5月 26日 服部 寛 流氷とプランクトン
6月 2日  河野 時廣 温暖化が進むと氷河期が来る?!-気候変化に対する海洋の重要性-

生活
6月 9日 澤  知里 葬送を考える市民の会ー人生と葬送を考えるー

国際 
6月 16日 難波 克彰 ホイスコーレの学び
6月 23日小林 公司 平和の風景・戦争の風景―この国のかたち―

6月 30日川崎 一彦 アフター・ホイスコーレ札幌

by gyntgynt | 2009-12-25 14:32

<< 年賀状 2010 北海道新聞 お知らせ >>