人気ブログランキング |

ホイスコーレ札幌 第7期 第7回講義   

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

デンマークホイスコーレの様子は こちら です。

b0144125_1942557.jpg


第7回講義 笑生十八番先生

第7期「ホイスコーレ札幌」第7回の講義は、札幌在住の落語家、笑生十八番(しょうせいおはこ)先生でした。演題は「笑うとなぜ健康になるのか」。今回は笑いについての講義で、単なる落語の口演ではありませんでした。落語「病院風景」に引き続き、どうして笑いは健康に良いかについて、人間の脳は常に安全に長く生きることを考えている、この脳を活動させるためには熱くなった脳を冷やす必要がある、笑いは脳を冷やすなど、科学的な説明がありました。また、日本の演芸(歌舞伎や講談も含め)について、それらの特徴、歴史も話題にしました。落語の特徴では、落語は起承転結で成り立っている、落語は本当のことしか言わない、などが取り上げられました。話術、コミュニケイションについて五感の働きが重要であることなども話されました。最後に古典落語を披露されました。約2時間の講義は終始笑いに包まれました。
なお、十八番先生は松江市出身で、島根県の「遣島使」(観光大使)です。

「ホイスコーレ札幌」ニュース第2号が受講生に配布されました。

b0144125_19422389.jpg
b0144125_19423320.jpg

b0144125_19491320.jpg

b0144125_19424486.jpg
b0144125_19425353.jpg

by gyntgynt | 2011-10-19 19:43

<< 2011年北ヨーロッパ学会第1... ホイスコーレ札幌 課外研修 ほ... >>