人気ブログランキング |

ホイスコーレ札幌 第7期 第10回講義   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_95481.jpg


第10回講義 川崎一彦先生

第7期第10回の講義は、東海大学教授の川崎一彦先生でした。講義の題は「Beyond ホイスコーレ」、「ホイスコーレ札幌」で学んだ受講生が今後をどう生きるかが主題でした。まず、東海大学学生の瀧優希さんの活躍の紹介がありました。講義では「若者と教育」において、若者の意識、北欧との比較、「知業(知識産業)時代への歴史的転換」において、文明の歴史的変化を狩猟→農業→工業に続く知業ととらえ、知的財産、体験産業がキーワードになること、「知業・脳業」では福祉・経済・持続可能性が重要であるとされました。「知業社会はどんな社会?」とは好縁、人間相手、夢があればしあわせになれる社会、お金だけでない社会であり、また、「利他性」において、女性的社会(生活の質、共生、共感、調和)へ意識が進んでいることの説明がありました。次いで、「これまでの振り返り」、「私が大切にしていること」に入り、グループ集計がなされました。健康が上位に来ましたが、愛情、生きがい、お金、自己実現、正義、楽しみはグループごとに様々でした。「あなたのアクションプラン」では各自どんな世界を望むかを考えました。

生越代表から東京で開催された第32回日本生涯教育学会への参加報告がありました。

b0144125_910866.jpg
b0144125_9101778.jpg
b0144125_9102711.jpg
b0144125_9103981.jpg
b0144125_9105057.jpg
b0144125_911074.jpg
b0144125_9111011.jpg
b0144125_9112298.jpg
b0144125_9113634.jpg
b0144125_91150100.jpg

by gyntgynt | 2011-11-10 09:11

<< ホイスコーレ札幌 第7期 第1... 日本生涯教育学会第32回大会 東京 >>