ホイスコーレ札幌第9期 第2回講義   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_759459.jpg


第2回講義 播摩光壽先生

 「ホイスコーレ札幌」第2回の講義は、國學院大學北海道短期大学の播摩光壽先生による「源氏物語の評判を考えるーあなたは常識という評判を信じますかー」でした。10頁にわたる資料を用意され、講義されました。
自身の源氏物語に触れた歴史に始まり、源氏物語の全巻を原文で読んだ人は非常に少ない、常識と言う先入観を疑う、評判はまやかしが多い、原文を読むと常識が覆る、など先生の自論を述べられました。
これらのことを、「一、弘徽殿女御について、二、六条御息所について、三、光源氏について、四、作者は紫式部ということについて」を例として、これらで言われている常識(評判)はいわれなき常識であると反論されました。
源氏物語は「光源氏の思い通りにならなかった物語であり、作者は紫式部ではない、しかし世界に冠たる文学である」がその結論でした。
受講生一同「目からウロコが落ちた」でしょうか。

b0144125_80033.jpg
b0144125_801382.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2012-09-13 08:00

<< 台湾社区大学(社会人大学)訪問... 台湾社区大学(社会人大学)訪問... >>