ホイスコーレ札幌 第9期 第5回   

      デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_21192795.jpg


第5回講義 谷本一志先生

第9期「ホイスコーレ札幌」第5回の講義は、東海大学谷本一志教授による「震災後、地域とは何かを考える」でした。その内容は、1.東日本大震災で教えられたこと、2.「公」・「私」領域の増大と「共」・「協」領域の縮小、3.地域ネットワークをどう構築するか、でした。限界集落、地域とは何か、定年回帰率、北海道は仮住まい感覚、核家族化、耐久消費財、イエ意識、縁・ネットワークなどをキーワードに興味深く、意義深い講義でした。講義の中で受講生は大震災を通して感じたことを書き出し、数名の人が報告しました。
講義終了後、馬渕先生が用意された台湾訪問の動画を上映し、希望者が観賞しました。
難波先生が計画されているデンマーク研修旅行「デンマークのホイスコーレと文化を探る旅」への参加希望者を募っています。現在のところ10名程度が希望しています。

b0144125_21193631.jpg


b0144125_2120263.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2012-10-04 21:20

<< ホイスコーレ札幌 第9期 第6回講義 ホイスコーレ札幌 第9期 第4回講義 >>