人気ブログランキング |

ホイスコーレ札幌 第10期 第7回   


      デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。
b0144125_12444343.jpg


第7回 下山肇先生 「漢字の歴史」

第10期「ホイスコーレ札幌」第7回の講義は、「北海道漢字の会」会長の下山肇先生による「漢字の歴史」でした。先生は84歳になられますが、矍鑠として楽しい講義をしていただきました。その内容は、1.字体の変遷 1)甲骨文字、2)金文、3)籒文、4)小篆、5)隷書、6)楷書、草書、行書、2.漢字の構造 1)象形、2)指事、3)会意、4)形声、5)仮借、6)転注、3.漢字の多様性 1)呉音、2)漢音、3)唐宋音、4)慣用音、4.字音について 1)声近ければ義近し、でした。最後に漢字の日本語読みを解説されました。それぞれの項目、漢字について興味ある例を引き、軽妙な語り口で、笑い声に包まれた講義でした。漢字は5万字以上、しかし中国でも多く使われている例は3千字程度、日本で常用されている漢字は2千字である、また日本で造られた漢字が多数あるなど興味ある話題も提供されました。

講義終了後、北大の横山隆先生の案内で北大キャンパスミニツアーが行われ、北大の南半分を先生の解説付きで歩きました。約30人の受講生が参加しました。あいにくな天気でしたが、楽しい1時間半でした。

b0144125_12445530.jpg


b0144125_12455975.jpg

受講生の方が作ったてるてる坊主。


b0144125_1246224.jpg
b0144125_12463183.jpg
b0144125_1246423.jpg
b0144125_12465475.jpg
b0144125_1247258.jpg


b0144125_12495139.jpg

b0144125_12471023.jpg

by gyntgynt | 2013-05-02 12:47

<< ホイスコーレ札幌 第10期 第8回  ホイスコーレ札幌 第10期第6回 >>