ホイスコーレ札幌 第13期 第12回講義 修了式   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。


b0144125_215850100.jpg



第12回講義 伊藤英円先生

第13期「ホイスコーレ札幌」最終回の講義は、楽器製作者で、ライア演奏家の伊藤英円先生による楽器ライアの説明とその演奏でした。ライアは竪琴に分類され、その制作方法、弦とその数、調律の方法などを説明されました。 先生は楽器の木部には北海道の木を使うことにこだわり、ライアにはアカエゾマツ、カエデを使用されているそうです。材の乾燥技術が楽器の出来を左右するとのことでした。ふるさと、アメージンググレイス、バッハの曲、讃美歌、クリスマスの曲、アイルランド民謡サリー・ガーデン他を演奏されました。珍しい音色は森の中にいるように聞こえ皆の注目を引きました。
第13期の修了式が、ライアの演奏に引き続き挙行されました。生越代表の挨拶の後、受講生一人ひとりに修了証書が渡されました。次いで、昼食会に移り、野口さんの乾杯で始まり、レストラン・フォレスタ・ビアンカの料理を楽しみました。恒例により、参加者にマイク回され、一言ずつ話をしました。食事の終了後、これまた恒例のジャンケンが行われ、勝者12名に記念品が贈られました。これで第13期は終了し、第14期で互いに再会できることを期待しながら散会しました。

b0144125_2159267.jpg
b0144125_21594628.jpg
b0144125_21595741.jpg

b0144125_221269.jpg



修了式

b0144125_222793.jpg

b0144125_2244187.jpg

b0144125_225631.jpg
b0144125_2252722.jpg

b0144125_2262754.jpg

b0144125_2224267.jpg

b0144125_227142.jpg

b0144125_229377.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2014-11-27 22:00

<< ホイスコーレ札幌 第14期 受... ホイスコーレ札幌 第13期 第11回 >>