ホイスコーレ札幌 第14期 第4回   

       デンマーク留学          陶芸 北海道木賊焼

Blog ranking に参加しています。クリックしていただけると支持率が10ポイント上がります。

b0144125_215207.jpg


第4回講義 宍戸隆子先生

第14期「ホイスコーレ札幌」第4回の講義は、避難者自治会「桜会」代表の宍戸隆子先生による「原発避難者の現状」でした。先生には毎年講義をお願いして4回目になります。福島県で東日本大震災と原発事故に遭われ、北海道に避難された先生は、一貫して原発事故に対する国と東電の責任を追及されています。話しの前半では、チェルノブイリからの視察団を福島の現場に案内し、その現状を見てもらった話しを中心として、福島の抱えている問題を指摘されました。後半では全国で展開されている損害賠償を求める民事訴訟の話しでした。札幌でも審議が開始されており、事故対応の現状を知ってもらうためにぜひ傍聴に来て欲しいと願われました。これは損害賠償というよりは、国と東電の責任を追及するものであると説明されました。何10年かかっても追求を止めないと覚悟しているとのことでした。先生の熱弁を受講生は静聴していました。

講義終了後、吉中、石黒、伊藤、三戸の4受講生によって、「世界女子カーリング選手権札幌大会2015」でデンマークティームを応援した次第が報告されました。



また、米寿を迎えられた竹内受講生に「ホイスコーレ札幌」から花束が送られました。残念ながら竹内さんが欠席されたため、白石さんが代わりに受け取り、本人に渡すことになりました。

b0144125_2154028.jpg

b0144125_2155160.jpg
b0144125_2161131.jpg
b0144125_2162314.jpg
b0144125_21636100.jpg
b0144125_2164546.jpg
b0144125_216593.jpg
b0144125_217157.jpg

b0144125_1314374.jpg

b0144125_211213.jpg

b0144125_21916100.jpg
b0144125_2193327.jpg

[PR]

by gyntgynt | 2015-04-17 21:10

<< ホイスコーレ札幌 第14期 第5回 ホイスコーレ札幌 第14期 第3回 >>