人気ブログランキング |

東海大学新聞   

2008年 10月1日の東海大学新聞に記載されました。
b0144125_16153770.jpg
b0144125_16155427.jpg

 今年3月に北海道東海大学(現・東海大学)大学院国際地域学研究科を修了した生越玲子さんが主宰する社会人向けの学校「ホイスコーレ札幌」が9月2日に開校した。
 同研究科で北欧諸国の生涯教育についての研究に取り組んだ生越さんは、指導教員の川崎教授の進めを受け、昨年1月から4ヶ月間、デンマーク・ヘルネスのフォルケホイスコーレ(国民高等学校)に留学。中高齢者が教師と一緒になって学ぶ姿に感動し、学校の創設を思い立った。その主旨に西村弘之副学長(生物理工学部教授)が賛同。共済として札幌校舎の教員11人も講師を務めることになった。
 第一期は9月2日から11月25日まで。近隣の主婦など25人が参加。授業は毎週火曜日午前の2時間で、健康、環境、地域、国際など幅広い手0間で開講。札幌校舎の学生が運営に携わるカフェ「旧道茶屋」で行われている。
 生越さん自身が、50歳を過ぎてから北東大国際文化部に社会人入学したこともあり、「年齢を重ねるうちに、人生設計を見直す時期がきます。生涯学習はそのためにも必要なこと」と話す。「じぶんの住む地域に、人の創造的作業の役に立つ場所を作りたかった。勉強しましょうではなく、何かの役に立つ場になれば」
b0144125_7293048.jpg


「陶芸 木賊焼」 のページはこちら

by gyntgynt | 2008-10-03 16:16

<< ホイスコーレ札幌 第5回講義 ホイスコーレ札幌 第4回講義 >>